さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

国際講座・・台湾&香港耳学問

2017-07-15 23:03:03 | 映画・DVD等、各種鑑賞録
もっと行きたいのだけど、土日になかなか時間が取れなくて、半年に1回ぐらいしか行けてない大学の公開講座。

今日はトランペットレッスンが休みだったので、初めて午前の部の国際講座に行ってみた。そしたら、ほぼ満席の盛況ぶり。

中国でおととい亡くなった、獄中でノーベル平和賞を受賞した劉暁波さんの話は、何となくニュースで目にしていたものの、あまり詳しくは見ていなかったが、ここでは逆にトップニュース。

どんな方だったのかというのをあらためて教えてもらった。劉暁波さんと一緒に民主化運動をしていた四君子中、他の3人はみな外国に逃亡して運動をつづけたけれど、劉さんだけは中国に留まって運動をつづけたということ・・・当然他の方よりはるかに身を危険にさらしながらの運動であったのだ。

大学の先生というのは、テレビのアナウンサーや、セミナーを生業としている人と比べると、必ずしもトークはうまくないかもしれない。ただ研究者としての本音が聞けるところに、こういう公開講座の意味があるのだなぁと思う。

台湾については、初めて旅行した時はかなり勉強していったが、最近の事情に疎く、2014年のひまわり学生運動のことはよく知らなかったなぁ。香港については行ったこともないしほとんど知らないけれど、こっちはこっちで雨傘運動というのがあるそうな。今から30年後の2047年には一国二制度が解消され香港は中国と一緒になるが、その頃には死んでいるかもしれない中高年と、50前後でその時を迎える今の20代の若者とは相当に政治に関する考え方が違うらしい。しかしながら相当不公平な選挙制度のせいでなかなか民主化が進んでいかない現状があるようだ。

・・・等々いろんなヒントをいただいたので、今後はそこら辺のニュースも気を付けて見るようにしよう。


講義が終わってから、校舎脇の机で、コーヒーを飲みながら昨日作ったパンを食べる。キャンパスの風景を見ながら楽しむ手作りパンの味・・・最高!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めて手こねでパンを作って... | トップ | オーブンでも焼いてみる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む