さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

糖質0g麺でフォー風

2017-06-30 22:35:07 | 下手くそ料理帖
今週はベランダ菜園から、バジルとシソを使ったからねぇ・・・今日こそはパクチーを使ってやろう。

参考にしたレシピはこれ。

▼糖質0g麺のアジアンチキンヌードル風
http://www.kibun.co.jp/recipes/25011

糖質0g麺(平麺) 1パック
サラダチキン 1/3パック
香菜(パクチー) 1/2株
レモン(輪切り) 1枚
A 水 500cc
A 鶏ガラスープの素 大さじ1
A 塩 小さじ1/4

私はサラダチキンは使わずに、ささみを一本使ったのと、万能ねぎの小口切りを加えることにした(パクチーが少ないから)


まずはささみに塩コショウ(私はお気に入りハーブ塩を使ってるけど)して大さじ1杯の日本酒をかけて、軽く蓋をして、電子レンジ600Wで2分。そのまま放置して粗熱を取る。


粗熱を取ってる間に、パクチーを収穫する。もう間引きのステージは終わってて、注意深く葉を摘みながら料理に使う。


どの葉を失敬すべきなのか、哲学者のように考えながら、採っても大丈夫そうな葉を切り取っていく。


とりあえず今日はこのくらいにしておくか。


ささみを割きにかかる。まだ熱いけど、箸2本を使ってバラしていく。


こんなところでいいだろう。


糖質0g麺(平麺)は水で洗い、水を切っておく。


鍋に、Aとサラダチキンを入れ、ひと煮たちさせる。


そこに水で洗った麺を入れ、麺が温まったら器に盛る。


麺の上にレモンの輪切りと万能ねぎの小口切りとパクチーをトッピングして出来上がり。


やっぱパクチー少ないよね。鶏肉があまりに見えないので、下から上に引き上げて写真撮ろうとしたら、パクチーがみるみるうちに小さくなっちゃって。

しょうがない・・まだこんだけしか収穫できないから。

でも一口食べたら、見事にフォー! 好みでナンプラーをかけるとさらにいい感じ。

一時期フォー専門店に入り浸ってた私から見ても、かなりいい線行っている。

糖質0g麺は茹でなくていいから、お手軽だよね。ま、鶏肉はもう少し多い方がよかったかな。

でも、まさにフォーみたいなんで、これからいろいろ遊べそう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズッキーニの「和風」カルパ... | トップ | カール・フレッシュ再び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

下手くそ料理帖」カテゴリの最新記事