さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

鶏ひき肉とおからのさつま揚げ風?

2017-06-02 00:30:28 | 下手くそ料理帖~おから
さて、どんどん行きますよ~おからチャレンジ。

次は、この本に載ってたレシピ。



原題は「鶏ひき肉のテリーヌ風」だったんですけどね、大きな容器で作ったら、薄やかに「さつま揚げ」みたいになっちゃって・・・。

でもいいんです、薄い方が火の通りもよいですし、薄くてもなかなかよいと思いましたから。作り置き用だから、冷えても美味しいです。

朝食の時にちょっとつまんでいくのにもいい感じ。

【材料】

鶏ひき肉  160g(一応、もも肉のひき肉使いました。)
赤ピーマン  1個 → 近所のスーパーで売ってなかったんで、赤いパプリカを4分の1使いました。
おから    50g
卵      1個
塩、こしょう、オリーブオイル   各少々


赤いパプリカを粗く刻んでおきます。


ボウルに鶏ひき肉を入れ、塩コショウを加えて混ぜます。味付けはこれだけなので、比較的しっかり塩コショウした方がいいと思います。

それにおから、卵を入れてよく練り、刻んだパプリカも加えてよく練り混ぜます。

段階的に食材を加えて練り混ぜる時、ビニール手袋使うと便利ですね。混ぜてる途中で手袋から手を引き抜けば、洗わずに右手使えますから。


容器にオリーブオイルを薄く塗り、


良く練ったタネを入れて平らにならします。ふんわりラップ(私は容器のフタ利用)をかけて電子レンジ600Wで3分加熱し、そのまま完全に冷まします。

粗熱を取る段階でも熱をお肉に浸透させるためだと思います。


さて冷めた状態のお肉&おからですが、くくく・・テリーヌどころかさつま揚げみたいですね。


めげずに切ります。


小さめの保存容器に、切った奴を立てて入れたらなかなか美しいじゃありませんか!

お味の方も、ダイエットレシピとしては合格ですね。もっとおいしくしたければ肉を増やせばよいでしょうが、あくまでも目的はダイエット、かつおからの活用ですからね。

さっき書いたように、冷えても美味しいので、お弁当に入れても良いと思います。

味が薄ければちょっと醤油をつけて食べるといいんじゃないかしら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バター醤油おから餅 | トップ | おからクッキー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む