さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

デンマーク・オーフス市のマンホール

2017-07-10 23:57:37 | マンホール見参!
所属オケでお世話になっているヴァイオリンの先輩からいただきました。

お嬢様がオーフスで開かれた、レゴのヨーロッパ大会に出場されたそうで、その時に撮影していただいたものです。

私はオーフスという都市名を初めて知りましたけれども、コペンハーゲンに次いで、デンマークで2番目の大都市だそうですね。昔、世界地理でユトランド半島なる名前を苦労して覚えましたけれど、大陸とつながるユトランド半島にある大都市がオーフスで、首都コペンハーゲンは島にあるなんていうのはびっくりです。さすが昔バイキングの活躍した国ですね。

オーフス自体もバイキングによって開かれた町で、デンマークの主要企業のほとんどがここに本社を持ち、文化の中心地、若者であふれた都市のようです。レゴ自体の本社はオーフスより少し南の内陸部、ビルンというところにあるそうですが、世界中で親しまれている玩具のLEGOがデンマーク生まれだったなんて知りませんでした。

ちなみにオーフス市の綴りはAarhusですが、2010年までÅrhusと表記されていたとのことです。

Åって何? 開放弦のA?とかボケようと思ってた私はAaになっちゃったのがちょっと残念なのですが、ÅまたはAaの部分はオーと発音するのですね。

マンホールのデザインは、とっても素敵。たぶんオーフス市の市章が描かれているのではないかと思います。

この図柄の解説をWeb上で見つけることはできませんでしたが、下の川みたいに見えるのはオーフス川でしょう。

何やら聖堂の中に守護聖人らしき人が2人いるように見えますね。一人は錨を持ってて、一人は剣(もしくは十字架?)を持ってる?

オーフスにはオーフス大聖堂という、鋭く尖った屋根を持つ聖堂がありますが、このマンホールのデザインのように、二つ尖塔があるわけではないので、これをどう解釈しますかね。太陽と月が描かれているから、昼と夜で二つ描いてあるのかしら? ちょっと謎です。サイト検索をいろいろやりましたが、探せませんでした。それだけレアなものをいただきまして、大感謝です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【読書録】めんどくさがる自... | トップ | 【読書録】なぜ一流ほど歴史... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マンホール見参!」カテゴリの最新記事