さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

手羽元のサムゲタン風

2017-06-19 01:00:18 | 下手くそ料理帖
疲れた自分にご褒美!

でもご褒美も自分で作る!

作った甲斐あって激ウマ!

どれくらい美味いかって・・・思わず2日連続で作ってしまうくらい。

確かにサムゲタンの味するし、本場のサムゲタンより美味しいかもよ。

参考にしたのはこのレシピ。

▼炊飯器ポンで簡単に出来る!手羽元のサムゲタン風
https://www.kurashiru.com/recipes/1dd3456b-d120-4c2d-9e70-0daae2459a71

ただ注意すべきなのは塩加減だ。元レシピは塩が多すぎる。

実は私、1日目は鶏ガラスープの素を入れるのを忘れたのよ。それでもすごく美味しかったんだけど、塩小さじ1じゃ多いと思ったのよ。

2日目に作る時、鶏ガラスープの素を大さじ1も入れることに気付いた。それじゃもっとお塩減らさなきゃということで、小さじ4分の1にした。

でも結果これでもやや辛め。塩なんて入れなくていいんじゃないかしら。本場のサムゲタンは塩は控えめに作っておいて、足りなければお好みで塩を足すんでしょ?次回はそうしようかしら。(あと、元レシピでは米を入れるタイミングも抜けてるんで注意。)

【材料】 2人前
手羽元         5本
米           大さじ2
切り餅         1個
生姜          2片
長ネギ         15cm
①酒          大さじ2
①鶏ガラスープの素   大さじ1
①塩          小さじ1 → いらないかも。小さじ1/4でもやや辛めなので。
①オイスターソース   小さじ2
①ごま油        大さじ1
①水          600ml
粗挽き胡椒       適量
万能ネギ        適量


ショウガは千切りに、長ネギは斜めに薄切りに、餅は4等分にして炊飯器に入れる。


手羽元に包丁で縦に1本切り目を入れて、炊飯器に投入。身離れをよくするためかしら?


米大さじ2と、①にあたるものを入れて、かき回す。ここで通常の炊飯ボタンを押すんだが、ウチの炊飯器は炊飯モードで別のものを煮ると、タイマーがあと19分のところで止まって進まなくなってしまうので、別のタイマーも使って50分炊飯。

最後の方、部屋中おいしそうな匂いで充満する。


これが50分たったところ。お餅なんて原形をとどめておらず、とろっとろに!


皿に盛りつけ、万能ネギと黒コショウをかけて出来上がり。

ああとっても美味しい。

昨日今日みたいに蒸し暑いんだけど体が冷える日にはピッタリだと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヴィターリ:シャコンヌ・本番 | トップ | マッシュルームのエスカルゴ風 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

下手くそ料理帖」カテゴリの最新記事