さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

初めて手こねでパンを作ってみたよ!

2017-07-14 22:51:13 | 下手くそ料理帖
若い頃、ホームベーカリーを持ってて、いろんな味の食パンを作ったけど、セットになってる粉とドライイーストと水と何らかの具さえ入れれば4時間で食パンが出来るホームベーカリーだと、グルテンの粘り気とか、発酵の神秘とかを全く感じることなく出来るので、その素晴らしさが分からないんだよね。朝、出来立てのパンを食べようとすると、タイマーセットで夜中にホームベーカリーをセットしておくんだけど、洗濯機みたいな音がするんで、何度起こされたことか。そのうち飽きてきて使わなくなり、去年の引っ越しの際に処分してしまった。

そうしたらそうしたで、いきなりパンを作ってみたくなったりして・・・。

facebookを見ていたら、ビニール袋を使ってほとんど手を汚さずにできるパンの作り方の動画が載っていたんで、その影響を受けて作りたくなったのだ。

▼ビニール袋とフライパンで⁉︎ 優しい甘さのコーンパン
https://delishkitchen.tv/recipes/139087905166459379

でも一回目は火加減がうまくいかなくて、お焼きみたいになっちゃって・・・それはそれで食べれたんだけど、もっといいのが作りたくて2度目のチャレンジ。
動画そのままじゃなくて、ちょっと工夫してみた。

材料 6個分
強力粉  200g
水    100cc
砂糖   小さじ2
塩    小さじ2/3 → 小さじ1にしてみた(これでも少し塩気を強く感じる)
ドライイースト 2g → 3gにしてみた(使ったイーストが3gずつ袋に入っているので)
サラダ油 大さじ1 → オリーブ油にした
コーン  1缶(65g程度)
プロセスチーズ  2個 → 太めの2切れにしてみた。適当でいいみたい。
マヨネーズ 大さじ1/2


強力粉を自分で買うなんて、十数年ぶりだわ。


ボウルのなかにビニール袋を置き、ビニール袋の中に強力粉、砂糖、塩、ドライイースト、水、サラダ油を入れて、空気を入れるようにして閉じ、振る。


振っているうちにまとまって来たなぁと思ったら、ビニール袋の上から10分くらいこねる。
(動画だとこねてるシーンないけれど、1回目の出来上がりが生地が均一じゃなかったので、他のパンの本を参考にしてみた。こねた方が膨らみやすいみたい。)


十分こねたらビニール袋から出して、底に薄く油を塗ったボウルに入れ、しっかりとラップをしてあたたかい場所に2倍くらいの大きさになるまで置いておく(常温で1〜2時間程度)
※気温や湿度によって時間は異なる。


生地を発酵させている間に、コーン、細かく切ったチーズ、マヨネーズを合わせて混ぜる。


わ~お、大きくなったぞ。


軽く打ち粉をしたまな板の上で生地を6つに切る。


生地を薄く延ばしてコーン&チーズを包み込む。うん、餃子より簡単だわ。


クッキングシートを敷いたフライパンに生地を並べ、ふたをして40~50分置いておく。


わお、2回りくらい大きくなってる。生地にちょっと穴が開いてるところを指でつまんで閉じる。


ふたをしたまま火をつけて30秒強火で熱したら、とろ火にして10分加熱する。(火加減重要。弱火じゃなくてとろ火!)


その後ひっくり返してふたをして、さらに10分加熱したら完成。(焼き色足りないところは適宜、またひっくり返して多めに焼く。


こんどはお焼きじゃなくて、一応パンと言えるものが出来上がった。

とろ火でゆっくり焼いたから美味さも出ている。

コーンだけじゃなくていろんなものを入れて作ってみたい!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【DVD鑑賞録】ドニゼッテ... | トップ | 国際講座・・台湾&香港耳学問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む