さぶりんブログ

音楽が大好きなさぶりんが、自作イラストや怪しい楽器、本や映画の感想、花と電車の追っかけ記録などをランダムに載せています。

調布市(東京都)のマンホール

2016-10-31 23:05:36 | マンホール見参!
泣く子は黙る、大人はずっこける、すごいマンホール。

そんなのを、また昼友男子からいただきました。

私はゲゲゲの鬼太郎を見てないから、あまり知らないのだけど、これが砂かけばばぁだってことはわかるよ。

砂かけばばぁっていうキャラ名を知ったのは大学の頃だったかな。子供たちと一緒に剣道でどっかの海に行き、悪ガキどもが誰かのことを「砂かけばばぁ」とか言ってて、先生が「砂かけばばぁ」なんて言っちゃいけませんと叱ったら、妙に通る声で「砂かけじじぃ!」と言った奴がいて、みんなで脱力したことを思い出すなあ。


こっちが、砂かけじじぃ・・じゃなくて、子泣きじじぃ。何でこんなのがあるのかというと、ここは故水木しげるさんの出身地だからだそうだ。


もちろん普通のもあるよ。こっちは市の花百日紅(サルスベリ)を描いたカラー版。


こっちはモノクロ版。

しかし、冒頭の強烈なマンホールを見た後だと、何だかかすんでしまいますな。


これは消火栓マンホールですが、火・水と並んでいると、つい曜日を見ているような気になりますね。
真ん中の調布市章は「ち」の字を図案化したものだそうです。言われなければ分からなかったのですが・・。


ハナミズキは調布市の花ではないのですが、親しまれているようで、ハナミズキを冠する施設などもあるようです。

ハナミズキって、1912年当時の東京市長であった尾崎行雄氏が、ワシントンD.C.へ桜を贈った際、1915年にその返礼として贈られたことから、日米の友好の木となっているそうですね。・・知らなかった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の試練・第4弾:調子のよい... | トップ | 石垣の塩せんべい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マンホール見参!」カテゴリの最新記事