村爺のなんでもいいべ

南相馬市の馬事公苑を中心に活動しているディスクゴルフの話題や南相馬の出来事や思いついたことを書いていきます。

おいしい海鮮を求めて新潟へ!!

2017年07月15日 19時53分33秒 | 海鮮丼

美味しい海鮮を求めて新潟まで行ってきました~(^o^)/

月曜日の午前中に新潟県長岡市で所用があり新潟まで遠征。

せっかくだから前泊しておいしい海鮮を頂いちゃいます。

なんてことでちょっと贅沢に温泉ホテル一泊で行っちゃいました(^^)v

日曜日に開催予定だった越後丘陵公園でのマンスリーが中止になったので、

行き当たりばったりの計画しない旅。

いつもこれで失敗しちゃうんだけどね。

昼食に間に合うようにあせらず磐越道→北陸道を通り姉崎ICまで、

そこから宿泊地の柏崎市まで国道8号を北上して美味しい店を探します。

夏の日本海は静かできれいですね。

でも30℃超えの暑さなので外に出て散策する気にはなれません。

柏崎の街に近づいてきたところににぎやかなところを発見!!

日本海フィッシャーマンズケーブ

鮮魚から農産物、お土産まで販売しているようです。

鮮魚センターには美味しそうな魚がたくさんあったけど帰らないから買えないよね。

サバサンドや鯛茶漬けが有名みたいですね。

まずは昼食の海鮮丼を物色。

と言っても食堂的なところは1か所しかないね。

階段のところで看板発見!!

海鮮自慢の店「福浦」

海鮮丼はあるみたいです。

土産物店の3階にありました。

セルフサービスの店みたいです。

高級海鮮丼は無くリーズナブルな料金です。

レジで「福浦丼 1,500円」を注文し料金を払います。

福浦丼 1,500円

注文を聞いていると「海鮮丼 1,080円」と「福浦丼」の注文が多いようです。

味噌汁はわかめ汁。

海鮮は、

まぐろ赤身、中トロ、アオリイカ、ボタンエビ、穴子、サーモン、コハダ、鯛、ハマチ、いくらかな?

鮮魚センターが併設しているのでさすがに海鮮は新鮮で美味しいです。

旅の最初の昼食美味しい海鮮丼頂きました(^^)v

旅の目的はおいしい海鮮を食べることなのでそれ以外のことは考えていなかった。

ホテルにチェックインするにもまだ早いので、

近くの名所「恋人岬」へ行ってみた。

恋人岬

日本海フィッシャーマンズケープの恋人岬は、

カモメが空を舞い、青く澄んだ空と日本海に囲まれた断崖の岬です。

佐渡弥彦米山国定公園のなかでも、福浦海岸を一望できる景勝地で、

晴れた日には遠く佐渡を望み夕日のスポットとしても知られています。

ここに設置されている柵にふたりでカギをつけると将来、幸せにむすばれるといわれている恋愛成就のスポットです。

だそうです。

凄い数のハートが頑丈な鎖と鍵で結ばれています。

来ているのはやはりカップルばかりか、

じじいの一人旅は怪しく思われそうです。

あまりの暑さにじじいは涼しい休憩所でアイスコーヒーを飲みながら海を眺めています。

太平洋の海を毎日眺めていると夏の日本海は海に感じられないほど静かですね。

これだと絶対にサーフィンはできないなと余計な事を考えていたじじいでした。

いつもだといろんな名所めぐりをするんだけどじじいには応える暑さなので、

早めにホテルにチェックインしてのんびりします。

宿泊先は、

鯨波海水浴場近くにある「鯨波松島温泉 メトロポリタン松島」

日本海が一望できると言うから海沿いに建っているのかと思ったらちょっと予想と違っていたな?

確かに部屋からは日本海は見えます。

が、

手前の建物はちょっと邪魔ですね。

ちょっと奮発して高い料金にしたので夜の料理が楽しみ。

果たしてどんな美味しい海鮮にありつけたのか、

次に続きます(^^)v

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬事公苑散策 2017.07.08 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL