村爺のなんでもいいべ

南相馬市の馬事公苑を中心に活動しているディスクゴルフの話題や南相馬の出来事や思いついたことを書いていきます。

登山ではなくたまには山の中へ!!

2016年10月16日 11時43分41秒 | 旅行・温泉

仕事が忙し過ぎてなかなかブログをアップできなくてごめんなさいm(__)m

9月末に行ったあぶくま洞の話です。

平日に有休休暇を取らされたので山へ行こうかと思ったが、

夜勤明けで時間も遅いので断念。

だったら久しぶりに鍾乳洞へでも行ってみるか!!

と、

突然の思いつきで何十年ぶり?かで、

田村市滝根町にある「あぶくま洞」に行ってみました。

ずいぶん昔に来た記憶はあるんだけど変わっていて全然思い出せません。

平日なので観光客も少な目ですね。

駐車場は県外ナンバーばかりで福島ナンバーは俺だけ?

福島県民は何回も来ているから魅力がないのかなぁ~?

滝根町のキャラクター「オリオンちゃん」がお出迎え。

入場券を購入し入口へ。

入場券は大人1,200円。

俺は割引券使用で1,000円で入場券購入。

入口のゲートを入ってすぐに入洞にはならずしばらく下ります。

あぶくま洞は1969年石灰岩の採掘中に発見されたそうです。

公開されているのは全長約600m、

その奥にはまだ2500m以上続く未公開部分があり、

高さ90m以上ある巨大ホールや日本一のフローストーン(高さ45m)が発見されているそうです。

途中から別料金200円で探検コースもあります。

全長120mでアドベンチャー気分が満喫できるそうです。

足腰が弱っているじじいは一般コースで充分です。

あぶくま洞最大の見どころは、

高さ29mのホールがある滝根御殿。

ここのホールは見ごたえありますね。

ベンチもあってじっくり眺めることができますよ!!

洞内の温度は年間を通じて15℃前後だそうです。

あっつい夏はゆっくり過ごしたいですねぇ~。

巨大な石柱

滝根の斜塔

ここで地震が起きたらなんて上を見ると怖くなります。

ビックフローストーン

滝のような形になったもの

およそ8000万年という歳月をかけて創られた自然の造形美に圧倒されます。

鍾乳石は1cm成長するのに70年~100年かかると言われているから、

1cmで人間の一生分です。

1mの石柱だと約1万年?

想像もできない(*_*)

側面が小さなつらら石や石筍で飾られてるから「クリスマスツリー」だって!!

樹氷のような美しさから「樹氷」だって!!

ビックモンスター的巨大な石柱ですよ。

洞内にワインが貯蔵されています。

あぶくまワイン「北酵」

売店で販売されていましたが1本2,000円。

安い酒に慣れているじじいには口に合わないのであきらめました(*_*)

あぶくま洞最後にある「月の世界」。

照明で暗闇から朝日が昇り、夕日となって沈むまでを演出しています。

光によって幻想的なシーンが変わって行く最後にいいものを見せてくれました。

所用時間は約40分。

俺の見学時間は1時間。

ちょっとのんびり眺めすぎか!!

全長約600mの洞内にある鍾乳石の種類と数の多さでは東洋一と言われているそうです。

若かりし頃に来たときにはあまり感動しなかったような気がするが、

観光客の少ないときに一人でじっくり眺めるといいもんですね。

涼しいところから暑い地上へ

日頃あまり甘いものは食べなかったんだけど、

売店のお姉さんが

「山ブドウのソフトクリームおいしいですよぉ~(^○^)」

なんて言うもんだからじじいは買っちゃうんですよねぇ~。

暑いからおいしかったけどね(^^)v

久しぶりにあぶくま鍾乳洞を満喫できました。

皆さんも福島県においでの際はいかがですか!!

『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 馬事公苑コースラウンド 2016... | トップ | 馬事公苑コースラウンド 2016... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL