じぃじ・スナフキンの気まま日記

スナフキン大好き「じぃじ」が、自然とのふれあいを気ままに綴ります。

蓮の花、見頃だよっ!

2017年07月29日 15時03分10秒 | 日記
先般の7月26日は、白馬岳登山を諦め、大雪渓を後にそのまま下山しました。
下山後は、あれこれと悩んだ末に、登山旅行そのものを中止する事にしました。

午後1時過ぎに、猿倉荘下の駐車場を出発し、途中、道の駅小谷で温泉に浸かり、遅い昼食を摂ってから帰路につきます。27日の0時チョット過ぎに帰宅です。

結果的に、「下山・旅行の取り止め」と言う選択は、正解だった様です。

自宅に戻った27日の夕方から、右わき腹(腰の上から背中付近)が痛み出しました。
夕食後、我慢できない程になったので、夜間救急診療所に駆け込みましたが、到着した頃には嘘の様に楽になりました。

「血尿」が出ていると言う検査結果と、痛み止めの座薬を頂いて帰宅しました。

実は、過去にも似た様な経験があるのです。
それは、5年前の8月です。山形の日本二百名山「以東岳」頂上直下の以東小屋で発症し、痛みに耐え、やっとの思いで下山した思い出があります。
この時も、下山後には痛みが薄れ、温泉に入ってから秋田に戻っています。
しかし、帰宅した夜には再度痛み出し、この時も夜間救急に駆け込んでいます。

原因は、「腎臓結石」「尿路結石」です。
「石」が動いた時に痛みが出る様です。

普通は、「七転八倒」するほどの痛みだそうですが、私は鈍感なのかどちらかと言えば「鈍痛」の方です。

昨日は痛みも無く、病院探しに頭を悩ませて、今日の朝一で近隣の個人病院に行って来ました。
レントゲンでは、右の腎臓にまだ石が残り、膀胱にも石らしき物が映っていました。

あぁっ・・・。また何時動き出すか分からない状況です。今後の登山が心配です・・・。

さてさて、話を本題に戻します。

病院から帰宅後、天気が良かったので、妻と娘の三人で、平川市の猿賀公園に行って来ました。
丁度、「北限に観る 蓮の花まつり」の開催中です。

蓮の花は、猿賀神社脇の「鏡ヶ池」に咲いており、今が盛りの状態でした。

池が蓮の花で埋め尽くされています。

先に咲いた花は、花びらを落とし、実を付けていました。

緑の大きな葉に、ピンクの花・・・。自然は芸術家ですねっ。

お花の中を、チョット失礼してアップです。

緑の葉っぱの上に、浮き出ている様な花もありました。

「蓮の花・夏真っ盛り」と言う感じです。

そう言えば、もうすぐ「ねぷた祭り」が始まり、それが終わると「お盆」です。
津軽は今、「夏真っ盛り」なんです。

小さくて、か細いトンボがいました。「セスジイトトンボ」の様です。

そうそう、鏡ヶ池には、赤い橋を渡った先に「胸肩神社」があるんですが、その橋のたもとに狛犬が鎮座しています。チョット変わっているでしょう!?この狛犬だけが、大きな角を持っているんです。

青い空に白い雲、そして、緑の絨毯にピンク色の花・・・。「あぁ・・・日本に生まれて良かった」と思う光景です。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬大雪渓、見てきたよっ!? | トップ | 弘前ねぷた祭り、始まるよっ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。