ありふれた毎日を綴る康ちゃん日記

ありふれた日常のこと、テニスやスポーツクラブの日々の暮らしと小さな旅日記です

スポーツクラブの交流バスツアーは会津へ

2017-06-14 10:02:26 | あづまスポーツクラブ

毎年恒例になったあづまスポーツクラブの交流会、今年は会津に行った。

例年少し遠いところを目指しての企画で実施してきたが今年は少し視点を近くで

ゆっくりとという事から企画したようです。

「ヒメサユリ」を見に行こうという事で喜多方のヒメサユリの丘を見ながら会津

らしいところを見ながら食事をするという事だった。

朝早くあづま総合運動公園を7時の出発でゆっくりと土湯を越えて喜多方入りした。

天気は良かったが空気が涼しい。しかし、山の緑が深くなり夏だという気がする。

ヒメサユリは今がいい時期で咲いていた。

山全体に広がっていたが最近は本数が少なくなっている?と言っていた。

山をみんなで散策しながらヒメサユリを見ました。

とにかく天気よかったことがいいですね!

ヒメサユリの丘は遠くに会津盆地が広がってとても景色が良いところです。

この後は普通の農家が庭でバラを栽培して見せているところがあり、

そこを見学した。

庭一杯のバラは香りもいっぱいだった。

品種も多く普通の農家と思われなかった。

今がバラを見るには最高の時期かと思われる。

素晴らしいバラ園だった。

ここ喜多方から若松に向かう。

行先は七日町だ。「なぬかまち」と昔から発音している。

まずは食事だ。

今回のツアーの最大のイベントだ!

なかなか味わうことのない昔からのこの地方の料理である。

渋川問屋の蔵御膳はにしんの山椒漬け、にしんの昆布巻き、棒たらの煮つけ

こづゆ、にしんの天ぷら、季節の混ぜご飯、蕎麦の粒かゆだが美味しかった。

蔵造の店内は賑わっていた。

食事が終わると町中を散策。

それぞれ思い思いに楽しんでいた。

「昭和なつかし館」とか「きんつば」屋でコーヒーとか面白さもあった。

「昭和なつかし館」は昔を思い出させる。

こんな風景があったり、ジュークボックスがあったりする。

建物も古い蔵や大正時代のものがあったりする。

これでもスポーツ用品店だ!

この日一日本当に楽しい1日を過ごさせてもらった。

最後にお菓子屋「太郎庵」の麩まんじゅうが美味しかった!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« しんさいニート | トップ | 孫たちのソフトボール練習試合 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。