日々の逃避

ある大学教員のひとりごと。某大学の准教授みたいです。バイオマテリアルの研究をしている・・・かも。

研究室紹介

2016年10月28日 | いろいろ

今日は3年生向けの研究室紹介の日だった。毎年この時期になると、うちの学科では研究室紹介を毎週実施している。基本的には、2つの研究室でペアになって、45分間の講義(研究室紹介のプレゼン)×2研究室 → 研究室見学(30分ぐらい)×2研究室 → 懇親会(2時間)、という流れで実施する。今年はうちの研究室は、Sm研とペアだった。

最初のプレゼンのところでは、いつも通りの内容を喋ってみた。毎年、3年生たちからは、「他の研究室とプレゼンが全然違う」「起承転結がすごい」と言われる。講義のところで感想文も少し書かせてみているけど、今年もそんな感想にあふれていた。まぁそりゃそうだろうなぁ・・・こんな内容のプレゼンをやっている先生はたぶんいないと思う。このプレゼンを聞けば、うちの研究室の研究(テーマ、方針、夢)・教育方針・人材育成の考え方・日常の雰囲気がすべてわかるはず。特に、研究の夢や教育方針を中心に語ってみた。このすべてを理解して、そして納得してからうちの研究室に来て欲しい。


 

研究室見学の様子。30名ぐらいがやってきた。

 

Sm研との合同懇親会。17:30ごろから19:30ごろまで。


面白かったです。研究室ごとに枠があるから、希望する研究室に全員が入れるわけではないけれど、行きたい研究室にみんながなるべく行けるといいな~と思う。

ところで、今日はドクターKsくんが投稿論文の英語原稿を仕上げてきた。この数週間にわたって、「○日までにこの実験データをまとめよう!」「○日までに図を完成させよう!」「○日までに本文の英語を書こう!」・・・という感じで目標を指示して論文をまとめさせてきたけど、その第1稿が仕上がった。ここまでよくがんばりました。気が抜けて疲れが一気に出ている感じのKsくんの慰労会がてら、20時ごろからKsくんと飲みに行ってみた。21時ごろからは、実験が終わった助教のTkくんとドクターItくんが合流。4人で0時すぎまで飲みまくって、ほぼ終電で帰宅。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やっと。。。 | トップ | 湯葉 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。