日々の逃避

ある大学教員のひとりごと。某大学の准教授みたいです。バイオマテリアルの研究をしている・・・かも。

これはひどい。。。

2016年11月05日 | いろいろ

Yahooニュースに、こんな騒動が流れていた。

--------------------------------------------------------------------------
「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出


日本テレビのバラエティ番組「ヒルナンデス!」の11月4日放送で、ロケ中に道を教えてくれた年配男性から「丁(てい)字路」という言葉が飛び出したことに、ロケメンバー一同で笑う一幕がありました。これに対しネットでは「丁字路は正しい日本語なのに『T(ティー)字路』の誤った表現だとして笑いの対象にしている」と、視聴者から「丁字路であってるよ」「おじいさんが気の毒だ」と批判が相次ぎました。・・・(中略)・・・番組では、男性や出演者が「丁字路」と発するたびにテロップで「丁字路」を目立たせたり、「丁字路にもってかれた」と笑ったりと、まるで男性が間違った日本語を使ったかのような編集に。・・・(以下略)・・・」
--------------------------------------------------------------------------

え~、全員が「丁字路」を知らんのかい!なんだか信じられん。。。一人ぐらい知っててもいいでしょ。。。

「T(ティー)字路」という言い方は本来のものではない、ということを知らない人が多いのかぁ・・・たしかに、「丁字路」ではなくて「T字路」と言う人は多いし、今ではもう一般的かもしれない。NHKの見解でも通常の用法として問題ないとされて、放送用語としても広まっている。でも、本来は「丁(てい)字路」が正しい表現で、「丁」が「T」に似てるから「T字路」が広まってきた、という経緯を知らない人は多いのかもなぁ。でも免許取る時には、漢字の「丁」を使って「丁字路」と教わっているはずなんだけど。。。だって道路交通法ではそう書かれているし、今でもみんなそう習っているはず。

正しいことが笑われるなんて、なんだかひどいなぁ。

感じわるすぎる。

今回の件はすごくひどいんだけど、それは別として、個人的には、「言葉(の意味・用法)の変遷そのもの」は好ましいと思っている。言葉は生き物なので、大多数の人たちが本来の意味を取り違えて用いている時点で、その用法の方が好ましくなっている考えた方がいいから。現代と平安時代の言葉(の意味・用法)が違うのは明らかだし、時代の流れってそういうことでしょ。言葉はコミュニケーションのツールに過ぎないわけだから、その時代ごとに使いやすいように変遷するのは、むしろ「正しい」「好ましい」状況なんだと思う。もし今からの50年後に、全員が「丁字路」じゃなくて「T字路」と言っていたら、もうそれは「T字路」が正しいはず。でもまぁ、その過渡期である今の時点では、「T字路」と「丁字路」の違いぐらいは知っておいた方がいい、とは強く思う。正しく「丁字路」と言っている人を笑うのは、ひどいでしょ。無知って恥ずかしい。

「英語+日本語」でふと思ったけど、もしかしたら、「TシャツのTはTだけど、YシャツのYはYじゃない」ということを知らない人も多いんだろうか。。。どうなんだろう。。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月に大学院修了予定の学生さ... | トップ | 寒い。。。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。