私の仕事日記

はじめまして!大阪で鍼灸院をしております。
日々の治療日記を書きます。

肩こり

2017-07-13 15:03:23 | Weblog
肩こりはなぜ起こるの(原因)?当院では、顔面神経麻痺、目の病、鼻の病気、耳、
口の病、胃の病、半身まひ、手賀胃体、足が痛い、などの種々猩々
で来られるが、なんといっても肩こりと腰板が一番多い。

 肩こりはなぜおこるのか?についてお話しします。
(1)重い荷物を持ったり、同じ動きを何時間も繰り返したなど、一時的に筋肉を疲
労させた時に肩のこりとして感じます
(2)耳、目、鼻、歯、胃や腸が悪い時、血圧が高い、または低いなど心臓や血管系
に異常があるときなどに肩が凝って知らせてくれます。しかしほとんどはこれらの内
臓に異常が現れる前に肩こりがかんじます。「病気になりますよ」と知らせて(警告
)くれているのです。
 そこで私たちは医者に行ったり、仕事を休んだり、鍼灸を受けたりするのです。肩
が凝ったと思ったらすぐ来院してくださいね。。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腱鞘炎、ばね指  | トップ | 前回の肩こりの補足です »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL