やっちのブログへおでんせ!

おでんせ…方言で「いらっしゃい」を意味します。音楽、時事問題など気になったことは何でも。

右膝の違和感が!!-でも治ったわ-

2017-05-17 23:17:07 | お肌・健康
先月の4月から職場が変わって、全く畑違いのところへ行ったもんだから、些細なことにいちいち「カルチャーショック」を受けながら、日々業務を覚えるべくハードスケジュールを過ごしているため、ブログの更新もなかなか出来ずで…<(_ _)>

で、その職場に行ってから「右膝の違和感」を覚えたのよね(>_<)

痛みは全くなし。

可動域も特別変化なし。

普通に動かせる…のに、妙な違和感ばかりが何日か続いてよっぽど整形外科に行こうかどこかの整体なんぞに行こうか、何日もの間悶々としておったんですが、「とにかく原因が何か」を探らねば、整形外科に行ったとしても、前のケガの時のように病院がさっぱり役に立たないってことにもなり兼ねんてことで、出来る限り自分で調べようと、連日ググりまくっておりました。

結果、 「もしかして!!」と閃いた原因分子が、

ノートパソコンと椅子でした。


そう、今の職場ってみんな、ノートパソコンなのね。
私が家で使っているのもノートパソコン。

で、このノートパソコン、実は物凄く「疲れる」ってご存知でしたか??
デスクトップ型のパソコンよりも、腕や腰、体全体にかかる負担が物凄いんですよ。

自分の部屋でノートパソコンを使っていても、コリが半端じゃなかったもんで、対策をとったのが「緩やかな傾斜をつける」ことでした。
気持ち、ノートパソコンを少し手前に傾斜させることで、手首や背中等への負担を軽減させるんですが、本当に緩やかな傾斜なんですけど、それをするしないでは、全く疲れ方が違うんですよ!
疲労回復の手首用マットのようなものは使っていないんですが、それでも傾斜させることで、かなり疲労を分散させることが出来ているようです(肩こりも、何もしなかった時より、違いは明らか。雲泥の差です。)

そして、 椅子

職場の椅子が、よく言えば「いい椅子」なんですね。
それこそ、市役所などの公的機関で仕事するような椅子とは全く違って、座りやすいいい椅子なんですが、「いい椅子なばっかりに」返って足腰への負担が…。
椅子の背もたれに背中をつけると、背もたれが後ろに反るんですわ。
しかも、お尻の後ろに若干の隙間が生じる…これね、結構疲れます。

なので、百均で購入した背当てと、以前の職場で使っていたクッションを持っていってセッティング。
うん、これでだいぶいいかも知れない…と思ったけど、まだ何か足りない…何だ??

そうか!!

足乗せ台だ!!!

私は背が低いこともあってか、足を乗せる台のような場所がないと、椅子からずっと足をぶら下げ伸ばしていたんでは、凄く足が疲れるんですよ、分かります??
そのため、百均で以前に購入していたブロック型の発泡スチロールを職場に持って行き、机の下に置いたところ、やっぱりいいですね(^_-)


私の右膝の違和感の正体は、椅子とノートパソコン、とどのつまり「姿勢」に起因するものだということが判明したんです。

椅子とノートパソコンに工夫をすることで、1週間するかしないかで、右膝の違和感は消失しました。


膝の違和感でお悩みの方がいらっしゃれば、痛みがなければもしかしたら「姿勢」に何等かの問題があることもありますので、ご参考になれば幸いです。



※ちなみに、自分の部屋でパソコン作業をする時、「椅子」ではなく「バランスボール」に座っています。
 バランスボールを使い始めて何年かな…慣れたせいもあるでしょうが、ふつうに椅子に座るよりも疲れない、むしろ職場でもバランスボールに座りたいくらいですね(笑)。




人気ブログランキング ←いつもありがとうございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鈴木明子コラムは冷静に適確... | トップ | 剥離骨折だった右手の親指-... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お肌・健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。