我が家のお嬢様方成長日記→多分

我が家の3匹のお嬢様方の成長記と言う名の、単なる親馬鹿っぷりをさらけ出す場になる事必至なお部屋。そして今、4匹に増加。

食事会での話。

2017-01-04 22:41:27 | にゃんず、時々わん

昨日の食事会での中で、ウチのにゃんこの話になった。
途端にうれし気に写真を見せまくる母ちゃん…
もちろん可愛いのを選りすぐったのは言うまでもありません。
で、皆様の反応が想像通りで笑っちゃいました。

堂々の一位、それはこうめ。
一目見た皆様の第一声も同じ…「ジジみたーい」
ジブリファン多し(笑)

良かったね、まだ会わせた事ないけど。
得意技がすぐに降参するみたいに転がって腹見せるってのは内緒にしといたげる。
甘えん坊で抱っこ好きなのもとりあえずは母ちゃんの特権にしときたいので内緒。
画像だけで人気かっさらっちゃったねぇ。

二番人気は言うまでもなくみかん。
でも久々に見た人は「でっか…」
当然です、あの頃はまだかんわいーい「子猫」でしたからっ♪
今では一番でっかいですよ。
得意技はキャットタワーのてっぺんで反省するふりをする事。
まぁ…流しに上がる度に母ちゃんにお仕置き抱っこされて
そこに乗せられて終わってたもんね。
そこに乗ったら怒られないって思っていらっしゃる…世の中そんなに甘くない。

三番手・四番手はどっちつかず…それもまた悔しい母ちゃんであるが。
とりあえず先輩格のももちゃんから。
得意技は…何でしょう。
ケージの中で毛づくろいしながらうにゃうにゃお喋りする事かな。
もうそれだけでお腹一杯ですももちゃん。
こんなに可愛いのにね。
この画像は、椅子の下で隠れていた所を見つかってぱぱらっちされた物。
みかんもここではこうなります…もたれているのは椅子の足を繋ぐバー。
らくちんなのかなぁ…もふり甲斐のある腹毛がっ…orz

で、さくらちん…およそアメショらしくない柄ですが、アメショです。
まぁ最初から柄ボケていたんで、体の方はしょうがない。
でも、頭はちゃんとアメショでしょ!!>力説母ちゃん。
…言うほどはっきりしとらん画像だな。
抱っこした時のもふもふ感は一番なんですけどねぇ…うん。
得意技は他の子のお残しご飯をあらゆる角度から狙う事。
見つかる度に母ちゃんに仁王立ちになられ、しばらくにらみ合った挙句に
諦めて離れようとして捕獲されているのですが
ちっとも懲りてない。
怖いもの知らずと言えば聞こえは良いが
飼い主が思いも寄らない行動に出ては派手に落っこちる回数ナンバーワン。


んな感じ…っすかね。
飼い主的にはももちゃん、こうめ、さくら、みかん…の時もあれば
こうめ、みかん、さくら、ももの時もあるし
とりあえずは全員ナンバーワンなので順番あってないようなもんです>おい。

写真の撮影しやすさで言えば、最近はみかんが一番撮影しやすい。
とにかく一度じっとしたらしばらく動かないので。
でも撫でれと言い出したらちっともじっとしてないので日によるのは仕方ない。
安定のモデルはももちゃん…瞬間じっとするからピント合いやすい。
ぶれている時は母ちゃんがへまやってるパターンなので。
一番難しいの、最近はさくらになってきた…とにかくじっとしない。
こうめはお外で転んでいる時は撮影しやすいんで。

ジャンプの高さナンバーワンは、でっかいくせにみかん。
その次がさくら、こうめ。
実はももちゃんが一番苦手…でも窓枠には上がれる。
高いところも好き…でもジャンプはあんまりしたがらない。
我が家のにゃんずのジャンプ力は全て父ちゃんの努力の賜物である。
とにかく、ジャンプさせんの上手>母ちゃんには出来ない。
弊害はあるけれど、ジャンプ力は結構大事かも知んないね。
弊害>流しにじゃーんぷ

それぞれに違いがあって面白い…多頭飼育の楽しい点の一つかも。



『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨年末の出来上がりではあり... | トップ | またやっちゃいました…orz »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私ならこの順番かな (めあ)
2017-01-05 22:44:46
アメショ好きな私は一押しはさくらたん。
んでこうめたん←まだあったことないけど。
みかんちゃんとももちゃんはどっちも同じくらいかなぁ。威嚇されるんだもんorz
でも、みんなかわいいは同意!!
ウチの子は。 (蒼樹)
2017-01-06 15:56:19
どうやら女性はまだ許容範囲だったらしいっす。
昨日、訳ありでお客様が来て作業してもらってたんですけど
こうめがケージの中で大暴れ…orz
水入れから水が飛び散るわ
エサ入れがトイレにまで転がるわ
ケージ周辺が阿鼻叫喚な状態に。

おかしいなぁ、こないだ小人さん(女性)が来た時は
何の反応も見せずに大人しかったのに。
何故男性だと大暴れしたんだろ。
見た事ある人間の半分以上が女性だからか?
ちっとも落ち着かず、帰るまで暴れてたよ。
ウチに来て初めて見たよ、あばれる君化したこうめたん。

他人が来るのにちょっと慣れて来たけど
どうなるんだろうねぇ…人見知り。
あばれる君化はせずとも、じっと凝視するだけの状態ではあるだろうけど。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。