この映画・本、よかったす-旅行記も!

最近上映されて良かった映画、以前見て心に残った映画、感銘をうけた本の自分流感想を。たまには旅行・山行記や愚痴も。

2016年映画総集編-今年観た映画とDVD鑑賞一覧

2016-12-31 17:13:08 | 最近見た映画
 タイトルに_____(アンダー・バー)はブログ記事あり
         (タイトルをクリックすると該当のブログにジャンプします。)
     ☆・・・5つ以上が観ても損をしないお薦めの映画です




 昨年もそうだったが、今年も、どうした訳か、本来『京都シネマ』で最初にやるはずの映画が他館で封切られることが多く、見る映画館が分散された。映画館(上映主催者)は数ある作品の中から上質な映画を《選んで上映する義務》があると思うのだが、『京都シネマ』で上映される映画のうち、「これ本当に、中身を見てから看板に掛けているのか?」と疑いたくなるようなものが散見された。もちろん、個人の好みも違うから《何人も納得させるようなものを選ぶ》という作業は難しいと思うのだが、どうも最近の「京都シネマ」の傾向は、【自分の趣向】と少しずれてきているように感じた。
 今年印象に残った作品を挙げると『黄金のアデーレ』『フランス組曲』『アイヒマン・ショー』『顔のないヒトラーたち』『手紙は憶えている』『ニコラス・ウィントンと669人の子供たち』という風に、《ナチス関連映画》が圧倒的に多い。
 その他には『トランボ』『シチズン・フォー』『オマールの壁』と、どうしても《社会派映画》となってしまう。
 傾向の違う映画としては『ラサへの歩き方』『裸足の季節』『淵に立つ』『みんなのための資本論』『エヴェレスト3D』が良かった。
 ドラマはめったに見ないのだが『5年目のひとり』が久しぶりのヒット!




 【2016年1月】  (9本)

    
    【 草原の実験 】              【 黄金のアデーレ 】           【 フランス組曲 】   


 2日:「独裁者と小さな孫」 (京都シネマ)        ☆☆☆☆☆☆
    「草原の実験」    (京都みなみ会館)      ☆☆☆☆☆☆
 
 8日:「ブリッジ・オブ・スパイ」(TOHOシネマズ二条) ☆☆☆☆☆☆
    
10日:「黄金のアデーレ」  (MOVIX京都)      ☆☆☆☆☆☆☆☆

14日:「フランス組曲」   (TOHOシネマズ二条)   ☆☆☆☆☆☆☆☆

17日:「陽光桜」       (京都みなみ会館)     ☆☆☆☆
    「神様なんかクソくらえ」  ( 同 )       ☆☆☆

28日:「消えた声がその名を呼ぶ」 (京都シネマ)     ☆☆☆☆☆



 【2016年2月】   (6本)

               
                 【 顔のないヒトラーたち 】
 
                                      
 2日:「最愛の子」        (京都シネマ)     ☆☆☆☆☆

 4日:「杉原千畝」        (TOHOシネマズ二条)☆☆☆☆☆☆

 6日:「ハーモニー」       (京都弁護士会主催)  ☆☆☆☆☆

13日:「ディーパンの戦い」    (TOHOシネマズ二条)☆☆☆☆☆
    「サウルの息子」      (京都シネマ)     ☆☆☆☆☆

28日:「顔のないヒトラーたち」  (京都シネマ)    ☆☆☆☆☆☆☆☆



 【2016年3月】  (6本) 

10日:「火の山のマリア」      (大阪シネリーベ)   ☆☆☆☆☆
    
13日:「エヴェレスト-神々の山嶺」 (TOHOシネマズ二条)☆☆☆☆☆

18日:「リリーのすべて」      (MOVIX京都)   ☆☆☆☆☆




 【2016年4月】  (4本)  

              

 1日:「ドリームホーム」      (京都シネマ)    ☆☆☆☆

11日:「モヒカン故郷に帰る」    (京都シネマ)    ☆☆☆☆
  
25日:「ヤクザと憲法」       (京都シネマ)    ☆☆☆☆☆☆
    「アイヒマン・ショ―」    (京都シネマ)    ☆☆☆☆☆☆☆




 【2016年5月】  (4本)《DVD1本》 

          

 8日:「スポットライト」      (MOVIX京都)  ☆☆☆☆☆
    
11日:「ディスクラクト・ベイビー」 (京都シネマ)    ☆☆☆☆

18日:「みんなのための資本論」   (京都シネマ)    ☆☆☆☆☆☆☆


26日:「オデッサファイル」     (DVD映像)    ☆☆☆☆☆☆☆☆

31日:「沖縄の思い」        (京都高齢者大学)  ☆☆☆☆☆☆


 【2016年6月】  (3本) 

         

13日:「シークレット・アイズ」 (TOHOシネマズ二条) ☆☆☆☆

17日:「マネー・モンスター」  (TOHOシネマズ二条) ☆☆☆☆☆

18日:「帰ってきたヒトラー」  (TOHOシネマズ二条) ☆☆☆☆☆☆



 【2016年7月】  (1本) 

    
    【 シチズン・フォー 】      

12日:「シチズン・フォー」   (TOHOシネマズ二条) ☆☆☆☆☆☆☆☆



 【2016年8月】  (5本)
        
           

 2日:「ロスト・バケーション」  (TOHOシネマズ二条) ☆☆☆☆☆
    「トランボ」        (TOHOシネマズ二条) ☆☆☆☆☆☆☆☆

16日:「あなたその川を渡らないで」(京都シネマ)      ☆☆☆☆☆☆
    「ヒマラヤ8000mの絆」 (京都シネマ)      ☆☆☆☆☆

22日:「健さん」         (京都みなみ会館)    ☆☆☆☆☆☆



 【2016年9月】  (6本)

                    

 4日:「セルフレス」       (TOHOシネマズ二条) ☆☆☆☆☆☆

 8日:「裸足の季節」       (京都シネマ)      ☆☆☆☆☆☆☆
    「ストリート・オーケストラ」(京都シネマ)      ☆☆☆☆☆☆

 9日:「或る終焉」        (京都シネマ)      ☆☆☆☆☆

27日:「マイ・インターン」    (京都シネマ)      ☆☆☆☆
    「リトル・ボーイ」     (京都シネマ)      ☆☆☆☆☆☆☆



 【2016年10月】  (6本)

    

 8日:「ラサへの歩き方」     (京都みなみ会館)    ☆☆☆☆☆☆☆
    「淵に立つ」         (京都みなみ会館)    ☆☆☆☆☆☆☆

12日:「怒り」           (MOVIX京都)    ☆☆☆☆☆

13日:「太陽の蓋」        (京都みなみ会館)    ☆☆☆☆☆☆☆

15日:「君の名は」        (MOVIX京都)    ☆☆☆☆☆

21日:「永い言訳」        (京都シネマ)      ☆☆☆☆☆



 【2016年11月】  (5本)

   

11日:「湯を沸かすほど熱い愛」  (京都シネマ)      ☆☆☆☆☆

12日:「手紙は憶えている」    (TOHOシネマズ二条) ☆☆☆☆☆☆☆☆
    「僕の妻と結婚してください」(TOHOシネマズ二条) ☆☆☆☆

19日:「5年目のひとり」     (TVドラマ)      ☆☆☆☆☆☆☆☆

22日:「ジュリエッタ」      (MOVIX京都)    ☆☆☆☆
    「聖の青春」        (MOVIX京都)    ☆☆☆☆☆☆☆



 【2016年12月】  (7本)

            

 3日:「GO」          (京都シネマ)      ☆☆☆☆☆☆☆
    「ロング・トレイル」    (京都シネマ)      ☆☆☆☆

11日:「オマールの壁」      (京都シネマ)      ☆☆☆☆☆☆☆☆
    「ブルーに生まれて」    (京都シネマ)      ☆☆☆☆☆☆

19日:「トリュフォー&ヒッチコック」(京都シネマ)     ☆☆☆☆☆

24日:「ニコラス・ウィントンと
         669人の子供たち」(京都シネマ)     ☆☆☆☆☆☆☆☆

    「湾生回家」         (京都シネマ)     ☆☆☆☆☆☆


      年間合計     59本    内訳  京都シネマ    27本
                             TOHOシネマ   14本
                             京都みなみ会館   8本
                             MOVIX京都     7本
                             その他の映画館   3本






                      【 以上 】
      

 









『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ニコラス・ウィントンと6... | トップ | 『MERU/メルー』-《登... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近見た映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL