アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

コブラ情報 国際黄金時代グループとアントワインによるコブラインタビュー

2017-07-06 21:10:30 | 宇宙

http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/oishiigohan2014/rss20.xml(♬海のいるか堂より転載しました。翻訳ありがとうございます。)

国際黄金時代グループとアントワインによるコブラインタビュー

 

Cobra Interview by International Golden Age Group – 29th June 2017
http://prepareforchange.net/cobra-interview-international-golden-age-group-29th-june-2017/
























コブラ、今回もよろしくお願いします。
本日は2017年6月29日です。本来は2か月に一度のインタビューをしたいのですが、3月から5月までは状況がかなり緊迫していましたし、いまだにレッドアラートの状態のままです。本日は、アントワイン、私パトリック、Jediが質問をします。それでは、最初の質問です。


Untwine :初のベール越えの飛行では、キメラの発見につながったとおっしゃいましたか?

Cobra : 直接というわけではありません。上の受け取った情報でキメラの発見につながったのです。

U : RMと銀河連合とアセンデッドマスターは、それ以前にキメラのことを知っていたのですか?

C : キメラのことは知っていましたが、トップレット爆弾とストレンジレット爆弾のことは知りませんでした。

U :ということは、コブラがベールを超えて上に行ったときのやり取りから、その発見につながったのですね?

C : 部分的にはそうです。それが全てではありません。

U :魂には固定された性別がありますか。それとも男性にも女性にも輪廻転生ができますか?

C :魂はどちらにも輪廻転生ができます。

U :大元のヴェーダ(古代サンスクリット)の教えは、ETかアガルタもしくはその両方との接触から得たものですか?

C :昔のスピリチュアル関係の教えは、ほとんどがミステリースクールから派生したものです。ですからヴェーダの教えも同様で、アトランティスのミステリースクールから出たものです。アトランティスが水没した後は、これらの教えが一定程度変更され捻じ曲げられた期間がありましたが、ある程度は温存されました。これがその流れの一部です。

U :アトランティスの水没後のその期間に、ETやアガルタとの接触もあったのでしょうか?

C : はい。ありました。

U : 物質がベールを超えると自動的にタキオン化されますか?

C : 十分な期間留まらないと自動的にはタキオン化しませんが、一定量のタキオンは入ります。

U :十分な期間留まると、永久にタキオン化されますか?

C :はい、十分な期間留まると永久にタキオン化されますが、タキオンの濃縮度はあまり高くなりません。というのも、例えば低地球周回軌道の空間にあるタキオンの濃度があまり高くないからです。

U : それであれば、コブラがベールを超えて送ったチンターマニは、地上でタキオン化したものよりもタキオンの量は多いのですか、少ないのですか?

C : 少ないですが、別の種類のタキオンです。だから、地上でタキオン化した石をベールを超えて送るのは優れた組み合わせなのです。これで、地表の異常をより効果的に解消することができます。

U :なるほど。地上でもタキオン化しているのですね。

C : もちろんです。すべてのチンタマニは地上でタキオン化しています。

U :わかりました。人工衛星と国際宇宙ステーションはベールより上にありますし、タキオンをブロックする技術を有していますか。

C: それがベールの技術やHaarp電離層の技術で、地上にタキオン効果が出ないように設計されたものです。

U : そいうことは、例えば国際宇宙ステーションの乗組員は、地上にいるよりもタキオンのエネルギーを受けているということですか?

C : もちろん、そうです。

U : 国際宇宙ステーションに、タキオンのエネルギ―を最小限に抑えるような技術はありますか?

C : NASAの背後にいるカバールは、宇宙飛行士をマインドコントロールして、ベール越えの間のポジティブな影響を最小限に抑えています。

U : キメラは、銀河連合にあまり長くは抵抗できないと悟っていますか?

C :抵抗できないと悟っているとは言えませんが、長期戦では負けると悟っていると言えます。

U : とすると、キメラの長期計画は?

C : 現時点では、本件を大っぴらに話したくありません。いつの日か公表できるかもしれませんが、まだその時期ではありません。

U : プーチンやロシアの軍部は、地球の監禁状態やキメラや銀河連合のことを認識していますか?

C : ある程度は認識していますが、それはロシアの誰なのかによります。ロシア軍の上層部なのかプーチンなのか。プーチンはもちろんプレアデスのことを知っているので、例えばトランプよりもはるかに情報を持っています。

U :プーチンは地球が監禁状態であることを知っていますか?

C :その状況についてはある程度は理解しています。

U :アガルタには少数の僧侶と尼僧の中心となる人達がいますか?

C : はい。そういっても良いような一定のグループが存在します。

U : アセンデッドマスターですか?

C : いいえ。アセンションしたのではなくて、スピリチュアル的に高度に進化して、とても純粋で高度な存在です。

U : 地球解放のプロセスで、その方たちはどのような役割を果たしますか?

C : とても必要とされる銀河の自然のエネルギーを降ろして、地球のバランスを保ってネガティブな勢力に破壊されないようにしています。少なくとも2万5千年間はその活動をしています。

U : つまり、地中から地球のグリッドにそのエネルギーを降ろしているのですか?

C : 地中から地球のグリッドと地球を超えてもエネルギーを降ろしています。

U : 特定の場所におられるのでしょうか。それとも散らばっているのでしょうか?

C :その活動に最も効果的な特定の場所を戦略的に選んで存在しています。

U : わかりました。ありがとうございます。

Patrick : コブラ、こんにちは。最新情報から質問があります。プラズマ付着ボルテックスが地球の中心から3地球半径の辺りの外縁の内側にあるということは、ヤルダバオトの頭は、地球の成層圏内にあるベールよりも広いということですか?

C : ヤルダバオトの頭は、いわば外側のベールとほぼ同じ範囲にあります。つまり、地球の中心から3地球半径のところです。異常部分には密度が異なる各種のベールの境界があるのです。外側のベールは、地中から3地球半径のところにあって、ヤルダバオトの頭の大きさになります。

P : 2月の状況報告では、光の勢力は太陽系以遠から大方のプラズマ異常を何とか除去したとありますが、つまり月・地球の周回軌道以遠にある闇の勢力の艦隊や、全ての奴隷化にある植民地やインプラント局は存在しなくなったということでしょうか?

C : 2月まで残存していたものは、キメラグループの直接の配下にあった奴隷植民地であって、SSPを抑えていたわけではありません。それは前に除去しています。いま残ったのは、この状況に関するキメラグループのコアの部分だけです。その他は全て存在しません。

P : ということは、闇の艦隊もインプラント局もないのですか?

C : ありません。

P : すばらしい。今年3月の台北のアセンション会議では、台湾の北部に光の勢力の巨大な地下基地があるとおっしゃっていました。30億人収容可能な状態に拡張中ということですが、この地下基地の目的についてお話できる段階でしょうか?

C : いいえ。現時点ではできません。この場所は光の勢力にとって最も重要な基地です。その場所の目的についてはいま詳細を話すことはできません。

P :台湾の中部にまでそれを拡張中でしょうか?

C : いいえ。

P : 先月、台湾はアジアの中で初めて同性婚を法制化しました。同性婚の世界的な潮流の背後にいるのは、光の勢力ですか闇の勢力ですか?

C : カバールがこれを推進しています。というのも思惑があるからです。その思惑とは、一定の方向に人々を惑わせてマインドコントロールするためのものです。

P : 光の勢力は、その潮流に同意しますか。

C : 光の勢力なら、ポジティブな方向にこの潮流をつかいます。というのも、誰でも自己表現の権利を有しているからです。でも、現在の潮流の背景にある意図は、光の勢力のものではありません。

後半


地球の歴史

Jedi :次は地球の歴史についてです。13000年前に起きた銀河のスーパーウェーブはアトランティスの洪水を引き起こすほど強力でした。なぜそれは地球周囲の全てのプラズマ異常とヴェールを排除しなかったのですか?

C : 銀河のこのローカル・クワドラントにおける当時の異常の量はかなり巨大で、そのスーパーウェーブは充分に強力ではなかったからです。

J : 遠い昔、日本、韓国、台湾はレムリア大陸に属していましたか?

C : 実際それらの国はレムリアの一部ではありませんでしたが、レムリアと強いむすびつきがありました。

J : OK、では台湾はかつてのレムリア大陸では無かったのですか?

C : 台湾はレムリアではありませんでした。

J :OK。レムリア文明の崩壊を引き起こしたのは何でしょうか?

C :当時の地殻プレートの変化の結果としての自然災害でした。

J : 闇の勢力は関わっていますか?

C : 闇の勢力はそれに関わっていません。

J :OK。あなたの過去の投稿「コロニー解放作戦の結果報告と地球惑星の状況」において、イスラエル人はサウジアラビアとイエメンの範囲で生活しているアラビア民族であり、パレスチナに足を踏み入れたことはなかったと言っていました。もしイスラエルがパレスチナに足を踏み入れて無かったなら、モーセは彼らをエジプトからどこへ連れ出したのですか?

C : 彼はエジプトから出て、現在サウジアラビアのある地域へ行きました。

J : オーケー。黄帝はスタービーイングもしくは東側アガルタ文明のメンバーですか?

C :彼はりゅう座のある星系からやってきました。彼は5000年以上前に中国に高度な文化をもたらすために支援したトゥバンのポジティブなドラコニアンとつながっていました。



J :おお、すごい。彼の古代中国でのミッションは何でしたか?

C :彼のミッションは文明をもたらし、豊かな文化を創造し、文字やある農耕テクノロジーや他のことを当時の中国の先住民に導入することでした。


宗教と神話

P : 次の質問は宗教と神話についてです。仏教の伝説の遺物であるサリーラのエッセンスとは何ですか?仏教徒の僧が死んだとき、彼らは自分の身体を燃やします。そしてビーズのような遺物が残ります。

C : まず始めに、それらのほとんどが偽物であることをいう必要があります。本物は物質化した光のエッセンスとしてアセンションプロセスの間残すことができるものです。そのため例えば仏教僧が意識のそのレベルに到達して死ぬと、その身体は消えることができます。たとえ彼が消えず、火葬したとしても、物質界におけるアンカーとして彼のソウルの存在のエッセンスを運ぶあるパールのようなエッセンスが残ります。しかしそれらのうち98%以上は偽物です。

P :仏教の極楽浄土とは高次元の惑星国家なのでしょうか?もしそうなら、それはどの次元に存在していますか?

C :これは基本的にいわゆる6次元もしくはブッディー界について述べています。それは悟り、至福の次元です。

P :肉食動物は隔離地球における特別な異常の形ですか、もしくは普遍的な食物連鎖における必要な役割ですか?

C :それは食物がまだ進化の一部であったときの進化していない一定の惑星の食物連鎖です。しかし、それは地球においてアルコンに悪用されました。

P : 物質界の宇宙はソースと初期異常の共同創造だとあなたは言いました。4次元もソースと初期異常の共同創造なのですか?

C :すべての宇宙はそうです。

P : この物質宇宙はすでに137億年だと見積もられています。それは初期異常がこの宇宙より長く存在していることを意味しますか?

C : 初期異常は過去の宇宙、過去の宇宙サイクルにも存在しました。それは常にポテンシャルとして存在してきました。そしてこのポテンシャルはソースと初期異常ポテンシャルの間の相互作用の間、具現化されてきました。そのため宇宙が時空連続体に生まれたとき、その相互作用をともない、ポテンシャルから現実へ現れました。

P :三次元と四次元の宇宙が創造される前、五次元以上だけが存在していたのですか?

C :ええ。実際より高次元の宇宙は前から創造されていました。それからより低い次元の宇宙が高次元宇宙から拡張しました。物質は低い次元へと高密度化されました。

P : 北欧神話における9つの世界を内包する木である、ユグドラシルは宇宙のプラズマフィラメントのネットワークの比喩ですか?

C :いいえ、それはカバラの生命の樹と同様の説明です。それは宇宙における様々な次元の地図のようなものです。

P : もしタイムトラベルが可能なら、なぜ光の勢力はタイムトラベルを通じて闇の勢力の活動に介入しなかったのですか?

C : タイムトラベルはほとんどの人々が考えるほど簡単ではありません。タイムトラベルは同じ意識のレベルにおいて入口と出口があるときのみ可能です。そのためその支援を受けるために十分な意識をもって惑星地表における受信者となる必要があります。そして光の勢力は介入していますが、これだけではこの宇宙の闇の問題を解決するほど充分ではありません。

P :現在光の勢力はテレポーテーションのテクノロジーを持っています。光の勢力が世界中にチンターマニをテレポートさせて全世界のチンターマニグリッドへ配置することはできないのですか?

C :基本的に光の勢力が必要としていることは惑星地表にチンターマニストーンのエネルギーを置く地表の人類です。というのも私たちがヒーリングしているのは人類の意識とつながっている初期異常だからです。光の勢力自身、例えばアガルタネットワークやレジスタンス・ムーブメントはかなり昔に彼ら自身のチンターマニグリッドを大事にしてきました。それらは申し分ないですが、必要なのは惑星地表の人類とつながっているチンターマニストーンのネットワークです。なぜならそれらのチンターマニストーンが受け取るエネルギーは人類のエネルギー・ネットワークに向かう必要があるからです。

P :つまりある意味で私たちは自分たちの圧縮のネットワークを生み出しているということですか?

C : まさにその通りで、これが起こっていることです。

P :伝説の動物、グリフィンは本当に存在しますか?

C : それはアトランティスに存在していました。かつて遺伝子工学の結果として多くの奇妙な生物が存在していました。それらの種類の生物はまだ存在していますが、この惑星にはいません。

P : ドラゴンファミリーは物質界だけにいるのですか、もしくは彼らの中には地球のエネルギー界にいるものもいますか?

C :彼らは物質界と非物質界にいます。

P : 中華風の蛇のような龍は本当に存在しますか?

C : それらの種類の龍のエンティティは特にりゅう座の様々な星系におきて存在していました。彼らは物理的形状で存在し、この惑星地表の内部にも存在していました。

P : タキオンが地球に降り注ぐことをヴェールが妨げているなら、どのように私たちは地上で光のタキオングリッドを構築することができますか?

C : タキオン・チェンバーのネットワークと惑星地表のタキオンエネルギーグリッドにおいて点として作用するそれぞれのタキオン化製品のネットワークです。

P :タキオン水晶を持ち運ぶことまたはエネルギー地点や都市に埋めることは役に立ちますか?

C : 基本的にタキオン水晶、その多くは個人的な使い方のためにできていますが、特定の場所に置くために設計された特別な水晶もあります。これがすでに起こっていることです。(いるか註:自由意志強化タキオン水晶=スペシャルDTチベット水晶のことだと思われます。)

P : どこでどのように闇の勢力は転生前に私たちに魂の契約をさせたのですか?

C : 基本的に最初の魂の契約は私たちがかつて隔離地球地域に入ってきたスタービーイングとして署名しました。地球に入ってきた誰もがその種の契約にどのみち署名しました。それから各転生前に他の契約に署名しました。契約に署名することは物質界において1枚の紙に署名するときのようなものではないことを理解する必要があります。あなたが特定のことに「はい」と言ったとき、それはもっとエネルギー的な同意でした。

P : 因果律とカルマの違いは何ですか?

C : 因果律は単なる原因と結果の法則です。それは物質界や高次のエネルギー界における純粋な物理法則です。ある行動をするとある反応を引き起こすというような、単なる物理法則です。カルマは因果律の現実を何かに歪めようとする観念です。カルマとは現実においてほとんどの行動がカバールやアルコンに歪められているとき、今起こっていることは自分の過去の行動の結果であるという口実を作るものです。

P : 仏陀は今までにどの次元にアセンションしましたか?

C : 私が使う用語によると現時点で彼は8次元と9次元の間のどこかにいます。しかし様々な人々が異なる用語を異なる次元や密度で使うことを理解する必要があります。

P : 人類史においてベルウィッチのような多くの怪奇現象があります。これらの出来事の背後の原因を知っていますか?

C : 基本的に怪奇現象は物質界と非物質界の間の特定のポータルが開いたときです。それらの多くは特定のプラズマのポータルが開いたときにどうにか起こります。自然に開いたポータルもあれば、テクノロジーで人工的に開いたものもあります。というのも特定のとても限られたグループが全体の人類史に先進的なテクノロジーを持っていることを理解する必要があるからです。彼らはそれらのプラズマのテクノロジーを特定のエンティティがエーテル界からプラズマ界を通じて物質的な影響を与えるポータルを開くために使っていました。

P : なぜこれらの怪奇現象は1990年代より後にめったに起こらなくなったのでしょうか?

C : それらの出来事はまさに起こっていますが、ほとんどの人々はそれについて異なる説明をしています。

P :秘密宇宙プログラムの20 years and back programについて説明できますか?

C : 情報のその特定部分には同意しません。これは起こっていないというのが私の見解です。タイムトラベルはそのようには起こりません。

J :地球と金星は一般的に女性的な惑星と考えられているのに対して、太陽と火星は一般的に男性的な星や惑星と考えられています。惑星や銀河の性別は決めるものは何か知りたいです。

C : 基本的には惑星に定着した天使の存在のエネルギーのサインです。というのも惑星はたいてい物質的な惑星の肉体を持つ天使の存在であるからです。スフィアは特定の高度に進化した天使の存在の肉体です。それらのエンティティはもっと男性的なもしくは女性的な極性を持つことができ、地球の場合、それはより女性的です。

J : なぜ黄金の林檎は多くの異なる神話で出てくるのでしょうか?

C : 黄金の林檎がソウルのシンボルであったアトランティスの時代からの単なるシンボルです。金属としての黄金はソウルのスピリチュアル的な光の結びつきでした。

J : 易経の起源とその目的は何ですか?

C : 黄帝によってトゥバンの文化から惑星にもたらされた知識の一部です。易経の64卦の組合せはDNAのための宇宙のコードの一部です。それらの64卦の組合せはこの宇宙で起こっているほとんどの出来事を説明できます。64卦の順列は宇宙のコードであり、宇宙の言語です。.

J : わかりました。素晴らしいです。

C : ええ。

J : 私たちはどのようにアセンショングループを創造するべきでしょうか?

C :アセンショングループについて今話すのは早すぎます。というのも惑星地表において状況はまだ準備ができていないからです。状況が準備できたとき私が指示を与えますが、私たちはまだそこに到達していません。

J : では私たちはアセンショングループを創設するべきですか?

C :いいえ、まだです。

J : しかしイベントサポートグループはオーケーです。

C :ええ、それは完璧です。

J :ですからアセンショングループが次のステージですか。

C :それは人々が準備でき、惑星周囲のエネルギー条件が準備できたときの次のステージです。というのも適切な時期よりも前にそのようなグループを構築するとちゃんと大きくはなりません。多くの攻撃や妨害があり、充分な効果は得られないでしょう。それぞれの状況にはまさにその瞬間があり、この瞬間はまだやってきていません。

J : ではイベントサポートグループは後にアセンショングループになるのですか?

C : ええ。

J : わかりました。ラリマーに加えてアトランティス文明に一致する水晶や宝石の原石、隕石はありますか?

C : アクアマリンはアトランティスのエネルギーの徴を運んでいます。

J : ヒールズバーガイトという名のスターストーンについて話してください。

C :これはオリオン星系が起源です。

J : リビアングラスの使い方を知っていますか?

C : リビアングラスはとても個性的なストーンです。というのもあなたが否定する自身のネガティブな部分を変容するからです。内なる闇に対処するのに役立ちます。これは自身の抑圧されたネガティブな部分に向き合う意思と準備ができている人々のためだけのものです。

J : ではたくさんのネガティブなことを抱えている人々に適していると?

C : ネガティブなことに直面し、それをヒーリングする意思があるならです。ネガティブなことが多すぎる人には良いストーンではありません。彼らはそれに対処する準備ができていません。彼らを更に不安定にさせます。

J : ときどき私は自分の手のひらと手のひらの間に見えないエネルギーボールを感じることができます。それを縮めようとするとき私はその収縮を感じることができます。この現象が何か知っていますか?

C :基本的に指から経絡を通じて流れているプラズマと指を通じて流れるエーテルの流れがあります。ボールを作ることができる一定の位置に指があるとき、プラズマとエーテルのボールを実際に感じることができます。それはとても本物のような物体で特にあなたが特別強力な練習をしているなら、これはかなり頻繁に起こります。

J : ツインソウルの1組が2つの異なる惑星に転生することはあり得ますか?

C : ええ、これはこの宇宙でたくさん起こっています。惑星地球はこのプロセスがアルコンに支配されている個性的な状況です。

J : およそ1000万のスターシードが地球に転生していると言われています。彼らのツインソウルの割合はどれくらいか知っていますか?

C : 意味することを説明してください。どの人もツインソウルを持っています。

P : 彼らにはツインソウルがいますが、ときどき彼らはこの惑星地球に転生していないのでは?

C : 時々そうですが、そんなに頻繁ではありません。たとえ彼らがめったに会えないとしても、会えるとしても、ツインソウルがある種の交流をすることを困難にする干渉がたいていあります。

J : というのも人々が私に自分たちのツインソウルがもしかすると惑星にはおらず、宇宙船もしくはプレアデスにいると言っているからです。これは起こっていますか?

C :ええ。人々の95%はここ物質界に自分たちのツインソウルがいません。彼らは他の場所、宇宙船の中、地下、太陽系のどこか、もしくはプレアデスかどこかです。

J : わかりました。それは良いニュースでしょうか?

C : それはあなたがどう解釈するかによります。

J : ブルーレイチャイルドもしくはインディゴチャイルドが意味することは何ですか?

C : 彼らはこの惑星に子供として転生してきた異なるスタービーイングの種類の異なる説明です。

J :スターシードの起源は何ですか?

C :それは基本的に天使の存在です。私たちも天使の存在として、違う星系からやってきてこの惑星に転生しました。

J :イベントサポートグループやアセンション瞑想に関わっているスターシードでない人々はたくさんいますか?

C : いいえ。

J :ではそういうわけで人々はそれほど多くないのですね。

C :そうです。実際目覚めている人々の割合は現時点でそれほど高くありません。

J :スターシードにはこの最後の物質界での生活において自分のアセンションや惑星のアセンションのために独身でいることを選ぶ人たちがいます。この主張には同意しますか?もしくはこれはスターシードたちが自分のソウルメイトやツインソウルと再統合することを妨げる生前のプログラミングですか?

C :それはソウルメイトとツインソウルの再統合を妨げるプログラミングです。

J : わかりました。独身は良いことではないことを意味しますか?

C : それは個人の選択ですが、多くの場合個人の選択ではなく、仕組まれた状況です。

J : 仏陀とイエスは自分たちの人生で自身のアセンションに到達しましたか?

C :ええ。彼らは自分の死、いわば変容のとき、自分のアセンションに達しました。物質界での命が終わるとき、彼らは意識の高次な状態へと変化しました。

J :なぜこの2人のアセンデッドビーイングは人間のように亡くなったのですか?

C : 単に例を見せるためです。実際特にイエスはその数日後自分のライトボディを顕現化させました。

J :では彼らが生きているときは彼らはアセンデッドマスターではないのですね?

C :この変容を経験した後、彼らはアセンデッドマスターです。

J : なぜほとんどのチャネリングメッセージは東洋より西洋が多いのですか?

C :それは単に現在の形式におけるチャネリングが西洋の発明だからです。それは東洋ではそれほど人気ではありません。そしてこれのほとんどはニューエイジネットワークを通じて宣伝され、このごくわずかな割合が本物です。

J : あるチャネリングメッセージがポジティブで高度なスピリチュアル的存在から得られたかはどのように確かめることができますか?

C : あなたの識別力を使ってください。高度でポジティブなスピリチュアル的な存在は常にあなたをインスパイアし、決してあなたの意識の状態を下げません。常にあなたの条件を改善します。

J : 夢の中のビジョンはどのように作られますか?

C :あなた自身のソウルがあなたに夢の状態を通じてビジョンを送っています。

J :なぜ夢には人々の日常生活における問題を解決することができるのでしょうか?

C :繰り返しますが、それはあなたのソウルが夢の状態を通じてあなたに話しかけているからです。あなたが起きているときはそのメッセージを聞くことができません。

J :アカシックレコードを解読するために行わなければならないスピリチュアルなトレーニングはどんなものですか?

C :それが本当に行えるほんのわずかな人々がいます。多くの人々は自分ができていると主張しますが、実際彼らはできていません。そのためあなたがアセンションを達成したとき、たいてい自然に、自発的にやってくることです。

J :では現在私たちがそれを行うことはとても困難であると。

C : それはとても難易度が高く、たくさんのトレーニングがいります。できたというほとんどの人々は、実際にはできていません。

J :なぜダライラマはある個人に転生することを選ぶことができるのでしょうか?

C : 実際ダライラマの機関は遠い昔にアルコンによって乗っ取られました。彼らは転生を決める人たちです。

J : 他の惑星の人々は転生後に過去生を思い出すことができるのでしょうか?

C :ええ、もちろんです。

J : それでは私たちが思い出すことができないというこの問題を抱えているのは隔離地球だけですね。

C : そうです、そうです。これがそれです。

J : 1111、1212、222、333といった数字に私たちが繰り返し出くわすことにはどんな意味がありますか?

C : それは宇宙のシンクロニシティの一部です。それはソースからの宇宙のウェブの一部であり、そのシンクロニシティを通じて人々を目覚めさせようとしています。

J : ガン患者に勧めるヒーリング技術にはどんな種類がありますか?

C : 基本的にこの惑星にはガンをヒーリングするための完璧な手順を持つ一定の病院があります。それらの病院の多くは公ではありません。というのもカバールがそれらを捕まえようとするからです。しかし完璧な手順を持つ人々がいます。手順は単純ではありませんが、ガンをヒーリングすることはできることです。その分野において役立つことができる人々と私は接触しています。

J : わかりました。ヒーリングセッションを行うとき、DNAに自己修復の意図をプログラムすることは役に立ちますか?

C : 正しい意識を伴い、的確な方法でそれを行うならば、これは役に立ちます。


惑星解放について

P : オーケー、次のパートは惑星解放についてです。かつてあなたはこう言いました。一人の人間がそのI AM PRESENCEに完全につながることによって惑星地球を解放できるなら、なぜセントジャーメインは200年前に彼のI AM PRESENCEを呼ぶことで私たちの惑星を解放しなかったのですか?

C :基本的に彼は惑星の状況を十分に認識していませんでしたが、たとえ彼がこれを十分に認識していなかったとしても西洋文明にいまだ感じられる、そしてこれから感じられるであろう巨大な影響を与えました。 そのミッションにおいて完璧な成功をするために彼が当時認識していなかった多くの事実を認識する必要があります。また状況も準備できていませんでした。

P :私たちが意図的にレイラインにタキオンチェンバーを設置すると、タキオンはレイラインに流れますか?

C : そうです。

P : イスラエルがアトランティスの光の重要なコードを保持している事実を踏まえると、ニューアトランティスのために私たちはこのコードをどのように活性化すべきでしょうか?

C : まだそれを行うときではありません。というのもここは慎重に扱うべき地域だからです。そしてこれはイベント時とイベント後に基本的に起こるでしょう。

P : チンターマニストーンを埋設することは慈善団体を通じてカバールの活動に立ち向かうことができることがわかりました。それゆえ、私たちライトワーカーができるだけすぐに介入すべき団体や非営利団体をあげてください。

C :インターネットに行けば簡単です。ソロスが創設した団体を探して下さい。それはとても良い推測となるでしょう。もちろん世界保健機関、国際連合のタイプの組織を加えてください。そこに大きなリストがあるでしょう。

P : 光の勢力がオペレーションパンドラを開始してからほぼ4年です。そのプロセスを早めるために私たちは数回のエーテル解放瞑想をすべきでしょうか?

C :基本的に私たちが必要とすることは日曜日に瞑想をする人々の人数を増やすことです。しかし私がそれを公開したのはこれが起きている惑星地表において十分に協力していないからです。そのため光の勢力は時間がかかるがもっと安全なプランBを使っています。そしてこれが全てに時間がとてもかかっている理由のひとつです。

P :どのように自分たちの近所に光のエリアを創設すべきでしょうか?

C :基本的にまずチームで協力することができる意識的なグループを持つ人々を持つ必要があります。これが第一です。チームとして活動でき、全ての内なる不一致をおさめることができる、意識的なグループを構成することを提案します。そしてそれらのグループが十分な数創設された時、光のエリアの創造の次の段階が公開されるでしょう。それを行うことにポイントはありません。なぜならそれは団体だからです。


イベント後

J :最後のパートです。イベント後のテーマについてです。イベント後、ライトワーカーやスターシードは宇宙船もしくは銀河連合で活動することができますか?

C :もちろんです、ある時点でです。充分な交流と一定のプロセスを経験する時、ライトワーカーやスターシードは宇宙船で生活したり活動することができるようになるでしょう。

J : イベント後すぐという意味ですか?

C :これは時間がかかるでしょう。なぜなら統合のプロセスとなる必要があるからです。しかしこれは長すぎる必要はありません。

J : 長すぎないのですか?

C :おそらく1年かそこらです。それは地表出身の最初の人が宇宙船で活動するという私の予測です。しかしそれはかなり大まかな予測です。

J :わかりました。ファーストコンタクトの後ですか?

C : ファーストコンタクトの後に徐々にです。

J : 金融リセット後、多くの上場企業は会社の株を払い戻す義務を負います。もしその支払いを完了するために充分な現金や資本を持たないなら、これらの会社は何をすべきでしょうか?

C : 多くの会社は破産するでしょう。そして会社の健全な部門だけが生き残るでしょう。そのため何か価値あるものを生産できることを見せる会社の部門は生き残るでしょう。それらの会社の他の部門は単に破産を強いられるでしょう。そしてこれはすべての官僚型会社、全てのカバールに基づく活動を処分するために使われるでしょう。

J :そのような払戻しの標準価格はいくらですか?

C : 再度明確にする必要があります。標準価格とは何を意味しますか?

P : 株を買うために、この株の価格を知る必要があります。そのため会社が自身の予備プランに従事するとき、その支払いに私たちはいくらを言えばいいのでしょうか?

C : 価格は様々な要因によって決定されるでしょう。その要因のひとつは株式市場における現在の株の価値です。それからその会社の健全指数となるでしょう。会社がどうふるまうか、どう作動するかの様々な指数があります。それは合意されるであろうかなり複雑なアルゴリズムで、これが株の最終的な価格を決めるでしょう。

J :イベント後、全ての先進的なテクノロジーを地表の大衆が利用できるようになるのはいつになりますか?

C : 人類は全てのテクノロジーのための準備ができていません。一定の種族は私たちが想像できることよりもはるかに先進的なテクノロジーを持っています。統合できる次の段階に人類は受け取るでしょう。それから一定の個人はもっと受け取るでしょう。しかし、人類が経験する量子飛躍は莫大なものになるでしょう。それは素晴らしいものです。しかし変容の完全な利益を受け取るために、まだ人類はスピリチュアルな成長の内なるプロセスを経験する必要があります。

J :ファーストコンタクトはイベント後一年で起こるでしょうとあなたは言っていました。秘密宇宙プログラムで使われているものを含む、全ての先進的なテクノロジーを導入することによって私たちがその時間を短くすることはできませんか?

C : この1年計画はすでにこれを含んでいます。ここでの主な問題はテクノロジーではありません。主な問題は人類の意識です。イベント後、人々は意識とテクノロジーの間の関係を理解する必要があります。スピリチュアル的に成熟した存在だけがもっと多くのテクノロジーにアクセスを持つでしょう。というのもそうしないと悪用される不均衡をこれが作るからです。

J : 地球が自身のアセンションを完了した後、転生は存在しなくなりますか?

C : 転生はそれを経験したい人々のためだけの選択となるでしょう。しかしほとんどの人類は地球のアセンションが完了した後、この惑星に存在しないでしょう。

J : 地球がアセンションを完了した後、夜空は劇的に変化するでしょうか?

C : ええ、大きく変化するでしょう。というのも光子がもはや情報の運び手とならないであろうからです。なぜなら私たちが今空を見ているとき、過去を覗き込んでいるからです。というのも光が異なる星系から地球にやってくるには時間がかかるからです。しかしそれからはタキオンが情報の運び手となるので、あなたはまさにこの瞬間の空を見ることになるでしょう。それは今の夜に見上げているものとは少し異なるものです。

J : では私たちは空にもっと多くの星が見えるのでしょうか?

C :光がそれらの星を出て地球へ旅する時間ではなく、ちょうど今の多くの星を見ることができます。

J : イベント後、全ての地表人類が自分のツインソウルと再統合することはできますか?

C : ただちにではありませんが、じょじょにこのプロセスは続くでしょう。人類のスピリチュアルな進化のプロセスは一瞬で終わらないでしょう。それは時間がかかります。それはとても速いですが、一晩で全てが起こるわけではありません。

J : 多くのライトワーカーは今のヒーリング技術を学ぶよりもむしろイベント後のヒーリングテクノロジーを待つでしょう。その話題について何かコメントはありますか?

C :私は全ての人に今この瞬間を生きることを強く提案します。イベントを待たないでください。というのももしあなたがイベントを待っているなら、あなたの人生はイライラし、退屈なものになり、常にイベントがやってくるのを待つことになります。今の時点からあなたが自分らしく生き、そして積極的に惑星の解放プロセスに関わるなら、あなたの人生は満たされ、非常に面白いものとなるでしょう。そしてイベントが起きた時により多くの準備ができているでしょう。

J : 素晴らしい。イベント後、先進的なヒーリングテクノロジーはヒーラーに取って代わりますか?

C : 完全に変わるわけではありません。ヒーリングのプロセスに存在する人間的な要素が常にあるからです。

J : ではヒーラーたちはまだ今の彼らのヒーリングテクノロジーを専攻することができますか?

C : ええ、ヒーラーはたくさんの支援をするでしょう。イベント後の最初の数週間はヒーラーの大きな需要があるでしょう。

J :オーケー。今はまだレッドアラートなのですか?

C : 残念ながらその通りです。

J : 状況は良くなっていますか?

C :状況はゆっくり改善していますが、光の勢力はいまだレッドアラートです。状況は解消されていませんが、ゆっくりと改善しています。本当にゆっくりですが、ええ、良くなっています。

P : 私たちは惑星解放のラストマイルにいます。コブラ、人々を励ましたり、何か付け加えることはありますか?

C : 言いたいことは2つです。一つ目は全ての人にビジョンを持ち、自分の創造したいことを知ってください。そして二番目はチームで協力することを学んでください。これらが現時点でこの特別な段階を次の段階へ私たちが進むための重要な2つの要因です。

P :オーケー。ありがとうございました、コブラ。

J : ありがとうございました。

U : ありがとうございました。

C :ありがとうございました。 Victory of the Light

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 瓦解する神社 (週刊ダイヤ... | トップ | コブラ情報 地球情勢のアッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

宇宙」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL