アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

プーチン大統領 北朝鮮を批判し対話による解決は可能

2017-05-17 10:47:14 | 社会問題 日々雑感

https://jp.sputniknews.com/politics/201705153637157/ より

プーチン大統領は中国訪問後の記者会見で、ロシアが北朝鮮によるもの含め、核クラブ拡大には断固反対であると述べた。

プーチン大統領は、「我々の立場は我々のパートナーにも、世界でも、特に北朝鮮でもよく知られている。我々は反対で、それを反生産的で有害、危険だと見なしている」と述べた。

 

今回の発射はロシアに直接の脅威をもたらさなかったが、「しかしこれはもちろん、紛争の進展を誘発し、そこに良いことは何もない」との見解をプーチン大統領は示した。

プーチン大統領は、ロシアが核実験もミサイル実験も容認できないと見ていると強く主張し、次のように述べた。

「朝鮮人民共和国との対話に戻り、北朝鮮を脅かすことを止め、これら問題の平和的解決方法を見つける必要がある。それは可能か否か?可能だと私は考える。」

ミサイル発射を非難のプーチン大統領「対話は可能」(17/05/16)

 中国を訪問していたロシアのプーチン大統領は、15日に記者会見し、北朝鮮の弾道ミサイル発射は容認できないと非難したうえで、あくまで対話による解決が必要だと訴えました。

 ロシア、プーチン大統領:「(北朝鮮の)核やミサイル実験は容認できない。北朝鮮との対話に戻り、威嚇をやめるべきだ」
 プーチン大統領は「北朝鮮との対話は可能だ」と強調し、核やミサイル問題の平和的解決を目指す考えを示しました。また、過去に北朝鮮が核計画の放棄を宣言したことを例に挙げ、6カ国協議を再開するよう求めました。さらに、「我々は侵略行為と国際法違反を目撃している」と述べ、シリアのアサド政権軍を爆撃したアメリカが北朝鮮への攻撃に踏み切らないよう牽制(けんせい)しました。

ーーーーーーーーーー

♬ タイミングよくプーチンの北朝鮮避難と対話重視がニュースになりました。

動画の最後のプーチンの言葉が重要ですね。

「われわれは、侵略行為と国際法違反を目撃している」

 

 

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 50万人のあめゆきさん達の... | トップ | なんちゃって日本政府 AIIB... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL