アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

【なんちゃって二ホン政府】 嘘つきの首相の陳謝を誰が信ずる 内容が不可解そのもの

2017-06-20 08:31:04 | 社会問題 日々雑感

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK19H54_Z10C17A6000000/

安倍首相が陳謝「つい強い口調で反論、深く反省」

2017/6/19 18:12

安倍晋三首相は19日、通常国会の閉幕を受けて首相官邸で記者会見し、「国会では建設的議論と大きくかけ離れた批判の応酬に終始した。国民に大変申し訳なく感じている」と述べた。「印象操作のような議論に対してつい強い口調で反論してしまう私の姿勢が政策論争以外の話を盛り上げてしまった。深く反省している」と陳謝した。

^^^^^^^^^^^^^^^^

♬ 陳謝をすれば、国民は納得するとでも思っているのでしょうね。それとも支持率の低下と、首相が信用に足らないと、出たからでしょうか。

この内容をみれば、謝罪になっていません。更にカケ学園問題をもみ消すようですね。

今回の首相のテレビ写りで、気になったのは、顔の表面がまだらに赤くなっている事です。これはちょっと危ない兆候ではないでしょうか?

目つきも一段と悪くなっていますね。悪相になっています。隠せませんね。

菅官房長官も、ヤンキー議員も悪相の顔に、萩生田も。隠せないのです。

なんちゃって二ホン政府は傾き始めているようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田中真紀子氏が加計学園問題... | トップ | 【なんちゃって二ホン政府】... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会問題 日々雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL