アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

なんちゃって日本政府 AIIBへの加盟を条件付きで考える

2017-05-17 11:04:52 | 社会問題 日々雑感

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051501267&g=pol

疑問解消ならAIIB参加も=中韓首脳と7月会談意向-安倍首相

 安倍晋三首相は15日、CNBCなどのインタビューで、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加について「疑問点が解消されれば前向きに考える」と表明した。従来の慎重姿勢を修正した形だ。
 首相はAIIBに関し、(1)公正なガバナンス(2)持続可能な貸し付け(3)環境や社会に対する配慮-の3点について日米で疑問を共有していると指摘。「今は運用を注視している」として引き続き推移を見守る姿勢を示し、今後の対応については「米国と緊密に連携を取り合っていきたい」と語った。
 首相はまた、7月にドイツで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ、中国の習近平国家主席、韓国の文在寅大統領とそれぞれ首脳会談を行いたいとの意向を表明。今月下旬のイタリアでの先進7カ国(G7)首脳会議では、トランプ米大統領と北朝鮮問題を協議する考えを示した。(2017/05/16-00:30) 関連ニュース

 

 

http://www.asahi.com/articles/ASK5H65XPK5HUTFK015.html 

栗林史子、北京=山岸一生

2017年5月15日22時26分

 

国を訪問している自民党二階俊博幹事長は15日、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)について「参加をどれだけ早い段階に決断するか、ということになってくる」と語り、日本の早期参加が必要との認識を示した。「シルクロード経済圏構想(一帯一路)」の国際会議出席のために訪れた北京で、記者団に語った。

 AIIBは13日現在で77カ国・地域が加盟。日米が主導するアジア開発銀行(ADB)の67を大きく上回っている。主要7カ国(G7)でAIIBに加盟していないのは日米のみだ。

 日本政府はこれまで、AIIBに融資案件を審査する常設の理事会がないことなどから、「運営の透明性に問題がある」として参加を見送ってきた経緯がある。二階氏は「政治の側としては、あまり大きく後れを取らないうちに対応するぐらいの心構え、腹構えが必要だ」と指摘した。

 政府としては当面、ADBとAIIBとの協調融資などを進める方針。安倍晋三首相は15日に放送されたBSジャパン、CNBCとの共同インタビューで「AIIBの公正なガバナンス(組織統治)が確立できるのか。疑問点が解消されれば(参加を)前向きに考えていく。いまはまだ、運用を注視している。米国とも緊密に連携していきたい」と述べた。

 二階氏は16日、習近平(シーチンピン)国家主席と会談する予定だ。(栗林史子、北京=山岸一生)

 

AIIB、13カ国・地域が新規加盟 ADB上回る

北京=斎藤徳彦

2017年3月23日19時24分

 

中国が主導する国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)は23日、新たに13カ国・地域を新規加盟させる手続きを終えたと発表した。創設メンバーの57カ国と合わせると加盟は70カ国・地域となり、日本などが主導するアジア開発銀行(ADB)の67カ国・地域を上回った。

 新たに加盟するのは、アジア・太平洋域内の香港やアフガニスタン、フィジーなど5カ国・地域と、域外からカナダベルギーアイルランドなどの8カ国。それぞれの国内手続きを経て正式に加盟する。カナダの加盟で、主要7カ国(G7)は日米を除いた全ての国が加わることになる。

 

ーーーーーーーーーーーー

♬ 条件付きでAIIBへの加盟をほのめかしているのがアベ首相です。

私は、まだこの件は期待していません。

二階氏は模索しているのですが、難しいと思います。

TPPとセットになっているのが、アジア開発銀行でしょう。

TPPは、まだやり抜くようです。

日本人はこれでも、目覚めないのでしょうか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プーチン大統領 北朝鮮を批... | トップ | 今、日本にある様々な宗教を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL