アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

最近 偽情報が目につきます

2017-04-24 01:20:07 | 社会問題 日々雑感

♬ 今日夜のBS民法のニュース解説の番組で、フランスの選挙についての番組がありました。

その時に、ルペン候補とロシアの関係を話す専門家がいましたが、スプートニクはフェイクニュースといい、

字幕もスプートニクの記事の上に重ねて、フェイクニュースと書かれていました。

自前のニュースがフェイクなのを、隠すために、よくあるやり方です。

これは知らない国民はすっかり騙されるやり方ですね。

 

新聞やメディアの最近のフェイクは、もはやスプートニクまでもフェイクだということで、

日本のニュースの正当性を際立たせることをしているのですが、

裏を返せば、スプートニクが本当であるために、操作しているということが言えるのです。」

 

また、板垣えいけんの情報には、小沢一郎氏を貶めるような情報がでてきていますね。

田中角栄のロッキード事件がなぜ起きたのか?

なぜ、濡れ衣をきせられたのか?、首相の座から誰が支持しておろしたのか?

知っている人は、この話を信じることができないでしょう。

私は小沢一郎待望論者ではないですが、この話には、何かおかしなものを感じないではいられません。

 

NHKでは天皇陛下が平和主義者であるような、番組を作り放送する予定のようです。

なぜ、今それもこれも、必死になって国民に刷り込むのでしょうか?

悪いのは政府であって、その上の支配者は、タブーなのです。

崇拝するように、そして共謀罪を成立させれば、すぐに戦前の社会ができあがり、タブー視は本当にタブーになるのです。

近所でも、うっかりした話もできませんし、

言ってもいないことを、言ったようにして連れて行かれることもあるのです。恐ろしい社会となるでしょう。

この法律を急いでいるのには、彼らが相当焦っているからに他ならないですね。

憲法改正も北朝鮮の偽旗による脅しから、効力を得て、次に急がれるはずです。

 

こうして、戦争をしてきた、以前の日本にもどるのは、容易いことでしょう。

戦争をすることで、設けるのは、大株主です。

先の対戦で、日本の天皇が大儲けをしてきたのは、事実なのですから。

そして、この話はすでに海外でも知られています。

日本では残念ながら、タブー視されています。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« `北朝鮮の脅しのおかげ?日本... | トップ | コブラ情報 最新状況報告  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

社会問題 日々雑感」カテゴリの最新記事