アイリス あいりす 

社会問題 日々雑感 家庭料理 健康管理

モンサント拒否する国がヨーロッパ ロシア14か国 <2615>

2015-10-05 08:55:58 | 社会問題 日々雑感

http://ameblo.jp/wake-up-japan/ 世界の裏側ニュースより転載しました、

 

2015-10-04 04:23:55 
テーマ:
速報:GMOを公式に禁止した国にポーランドが加わり、欧州で14カ国目となる

BREAKING NEWS: Poland Becomes 14th European Nation to Officially Ban GMOs
9月30日【March Against Monsanto】http://www.march-against-monsanto.com/breaking-news-poland-becomes-14th-european-nation-to-officially-re-gmos/ より翻訳


GMO禁止のトレンドがヨーロッパ全体に広がり続ける中、ポーランドがGMO禁止を公式に発表し、国内の農場でモンサント社等のGM作物を排除した他の13カ国に引き続くこととなった。

ラジオ・ポーランド(Radio Poland)が公開した記事によると、国内のポルスキー・ラジオと連携している報道局のInformacyjna Agencja Radiowa(IAR)がその旨を明らかにしているという。

ポーランドはGMOの栽培を認めないことになるが、GM作物の中でも特にモンサント社のGMコーンに特に重心を置いている。一度でも国内で栽培された場合には、その他の自然な作物を汚染することになると多くの国が恐れているためである。

ヨーロッパ国内では遺伝子操作された食品に対して、何十年も強い反対意見
があり、結果として前回開催された反モンサントのデモ行進を含めた大規模な抗議活動を起こしている。



GMO禁止したのはポーランドが14カ国目

GMOを全廃し、オーガニック食品を求める運動を行う者にはこの発表は祝福されてはいるものの、ヨーロッパ全体で今起きていることを考えるとそれ程驚くようなことでもないだろう。

ポーランドよりも前にGMO禁止を実施したのは、スロベニア、セルビア、クロアチア、ラトビア、イタリア、ドイツ、スコットランド、ウェールズ、リトアニア、オーストリア、アイルランド、フランス、ギリシャである。

残りの欧州の国で、GMOを禁止する決定を行う最終締め切りは10月3日とされている。


ポーランド国民は、長年に渡ってGMOに反対してきた。今年初めには、ポーランドの農家は路上で抗議活動を行い、トラクターを高速道路に乗り入れて道路を閉鎖させるなどして、外国からの勢力が自国の農業に影響を与えること、そしてGMO作物に対する否定的な立場を明確に表明していた。


(画像 http://journal-neo.org/)



ポーランドは他の複数のEU国家と同様、以前からGMOを禁止はしていたが、今回の発表で、モンサント社のGM作物はポーランド国内に入り込もうとすることが公式に禁止されたこととなる。


~~~~~~~~~~~~~~
◆日本はいかにして策略に従順な国か、この内容を見てもわかります。先進国だとテレビで報道されて、安心させていたのです。マインドコントロールです。
このように、日本人には考えることすら、しないように、あるいは出来ないように操作しています。これも田布施システムです。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TPP交渉 大筋合意へ <2614> | トップ | 愛知県小牧市住民 つたやを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL