夢をかなえるキャッシュフロー表

キャッシュフロー表はあなたの人生を変えることが出来ます。あなたの人生をさらに豊かにします。

私は靴紐の結び方はイアン結びにすることにした。

 | FP

この何年間、一人で悩んできたことがある。それは靴紐だ。最近のウオーキングシューズなどの靴紐はやたらと長い。それなのに、この長さを収める靴ひもを通す穴の数は少ない。だから、私は歩きながら、自分の靴紐を踏む。ほどける。ひどい時には、自分の靴紐を踏んで、よろけることさえある。話は変わるが、テレビ朝日系のドラマ『相棒season15』の初回2時間スペシャルが10月12日に放送された。著名なドラマなので、視聴率などが姦しいのだが、私が好きなドラマだ。その初回のドラマの中で、靴紐の結び方がドラマの筋立ての中で、重要なポイントとなっていた。普段、被害者は運動靴は必ず、イアン結びをする。しかし、用水でおぼれた被害者の靴は蝶々結になっていた。杉下右京はそれに気づくのである。だが、イアン結びってなんだ。私はイアン結びを知らなかった。ドラマにも登場するのだから、多くの人は知っていることかもしれないが、私は知らなかった。これまでは蝶々むすび一筋である。私はすぐに、イアン結びとはどういうものかを調べた。それによれば、イアン結びのほうがしっかりしていて、ほどけにくいようだ。そして、イアン結びは蝶々結びよりも、長い靴紐を必要とする。だから、最近の靴紐は長いのか。私は、明日から、靴紐の結び方はイアン結びにすることにした。(2016.10.16)

 Y-FP Office Japan

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 強い者は進歩を馬鹿にする。 | トップ | BRICSが実りなき会議で終わる。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL