夢をかなえるキャッシュフロー表

キャッシュフロー表はあなたの人生を変えることが出来ます。あなたの人生をさらに豊かにします。

浪費を繰り返す娘を持つ親は泣く。クレジットカード発行基準。

 | FP

ある人から、相談を受けたことがある。「娘がカードを使って、浪費を繰り返す。どうにか、出来ないものか。」まあ、この件では、私にはどうすることもできない。この娘さんと親しいわけでもなく、私が説教できる立場でもない。つまりは家庭内のことなのである。どうしても、説得に応じないのならば、カードを取り上げるしかないだろう。それに、そもそも、その娘さんが、本当に、浪費をしているかどうかも定かではないのである。だがと私は思うのである。カード会社はカードを発行する際には、厳正な審査をするはずである。この娘さんのように、ほとんどを親のすねかじりという人が、良くもまあ、カードの審査を通ったものだと思ったのである。ところが、聞いてみれば、カード会社にとって、この人たちほど、安心できる顧客はいないのだそうだ。カード会社は、カード発行に当たり、申込書と個人信用情報センターのカード履歴を組み合わせて審査をする。その過程で、その人に「安定収入があるか」「返済能力があるか」「夜逃げはしないか」の3点が最重要事項なのだそうだ。その点、この娘さんのように、両親と同居していて、持ち家に住んでいる独身の若者はカード発行の要件を最も満たしていることになる。つまり、カード会社と親とは利益が相反する関係になっているわけです。親に娘への愛情が深ければ、カード会社はほくそ笑むし、娘の不行跡が過度になれば、親が泣くのです。(2017.07.18)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私には、音が聞こえた | トップ | 自慢をするわけではないが、... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL