夢をかなえるキャッシュフロー表

キャッシュフロー表はあなたの人生を変えることが出来ます。あなたの人生をさらに豊かにします。

会議する 準備のために また会議

 | FP

日本の企業での会議というものは、ほとんどが会議ではなく、上意下達的なもので、会社の方針なり、支社や支店の方針などを伝える場になっている。会議を取り仕切るのは「答えは決まっている。君はそれに従え。」という上司なので、部下の意見を本当に聞こうとは思わない。ワンマン社長などはその振りすらしない。ひとたび、誰かが、反対までとはいかなくても、問題点などを上げようとするならば、顔を真っ赤にして、反論する。こうなることが分かっているので、このような会議では席にはついているが、発言もしない透明人間たちによって、占められている。多くの場合、業績を上げようという会議なので、出席者のほとんどが業績が上がっているならば、このような会議も開かれない。出席者にとっても憂鬱な会議なのである。まあ、会社の指示を伝達する場であるならば、これも仕方がない。その指示は良い結果を生まないという発言があっても良いのだが、普通は、その夜の赤ちょうちんの下で語られる。では、その指示の元となる会議ではどうかというと、ここが問題なのである。ある調査によれば、明確な結論がなく終わる会議は55・2%で、結論が出てもそのうち46・1%は実行されない。「会議する 準備のために また会議」。第一生命保険が主催する「サラリーマン川柳コンクール」の今年の優秀作品のようにでなる。(2017.05.12)

Y-FP Office Japan

Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洋式トイレが和式トイレを駆... | トップ | 人類滅亡の予測は多いのだが... »

コメントを投稿

FP」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL