夢をかなえるキャッシュフロー表

キャッシュフロー表はあなたの人生を変えることが出来ます。あなたの人生をさらに豊かにします。

壊すところには、新しいものが生み出される。

 | FP

私の住む墨田区は、マンション建設の槌音のやむ時が無い。それほどに、大きなものから、小さなものまで、マンションが造られているということだ。それに、一戸建ての家まで加えれば、どれだけの建物が建設されているのだろう。さて、造られているということは、一方で、壊されているということである。墨田区あたりになると、壊れかけて、ボロボロになった家を壊すのではない。住みにくい家を住みやすくするのである。だから、壊された家の状態は、ある意味、十分に、再活用できるものである。だが、実際は、しない。重機で、ガツン、ガツンと叩き壊す。その叩き壊したものをトラックに詰め込んで、どこへやらの、産業廃棄物処理場に運ばれる。その中には、評論家が東京の油田と称する貴重なものも当然、含まれているはずだが、選別する手間や時間を考えれば、そんなことをしている余裕はない。ガツン、ガツンの方が手っ取り早いのである。さて、そのようなものの中に、オフィスで使用されるタイルカーペットがある。ビルの解体時、テナントの入れ替わりの際に、必ず張り替えられるために大量に産業廃棄物として出てくる。このタイルカーペットはこれまで、表面が化学繊維、裏は塩化ビニール樹脂といった異素材を貼り合わせたものだけにリサイクルがしづらく「処理困難物」に分類されてきた。だが、この再生事業にベンチャー企業であるリファインバース社が成功し、東証マザーズに上場したという。壊すところには、新しいものが生み出されるのである。壊されていくものがあれば、目をさらのようにして、使える素材は無いかと捜しまわるがよい。(2017.07.12)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人は他人に迷惑をかけて生き... | トップ | 横浜、大口病院事件はまだ解... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (K)
2017-07-12 11:48:50
先日、いわゆるゴミを処分しました。金属ゴミです。そこそこ大きいので清掃局に確認したところソコソコの費用がかかることが判明しました。小さく切断して「燃えないゴミ」としてだそうかとおもいましたが、思い立って、城南島にあるスクラップ業者に確認したところ「金属であれば量にかかわらず、なんでも引き取ります。ものがよければ買い取ります。錆びていても塗装してあっても合金でもかまいません」とのことで、ものは試と持ち込んでみたところ、気持ちよく引き取ってくれました。ただし無料。ちなみに持ち込んだのは、「30年以上使った鉄製遊具(ブランコ)」「錆びたスチール棚」「ステンレス製の水切り籠」等々です。結果は面白さ(金属回収屋さんの工場が覗けた)も含め満足しました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL