夢をかなえるキャッシュフロー表

キャッシュフロー表はあなたの人生を変えることが出来ます。あなたの人生をさらに豊かにします。

EU・カナダの自由貿易協定はベルギーの一地域の反乱で、霧散することも起こる。

 | FP

日本とEU との間で現在、FTA(自由貿易協定)交渉を行っていて、双方に妥結意欲が見えるのだが、日本との交渉に先立ち、EUはカナダとCETA(包括的経済貿易協定)交渉を行い、妥結し、欧州議会の批准を経て2017年初めから暫定履行され、批准を待つばかりの段階である。TTPもそうだが、この種の交渉には、反対者はつきものである。日本交渉でも問題となっているチーズが、カナダとの間でも、障壁となっている。それだけ、ヨーロッパ産のチーズは品質が高いのかもしれない。さて、私が問題とするのは、EUという国家らしき体裁を整えながら、国家ではない組織である。政治的にはまとまろうとするエネルギーが働いたとしても、経済の分野では、分散のエネルギー、自己中心的なエネルギーが働くのである。カナダとの協定である。この批准にはEU加盟28ヶ国すべての承認が必要である。しかし、ベルギー南部ワロン地域の議会でCETAの批准に反対する動議が可決されたことで問題にぶつかった。ベルギーという国は使用言語ごとにいくつかの地域に分かれている複雑な政治制度の下にある。連邦政府が承認するには、地域議会など7つの議会すべてが、協定に署名する権限を連邦政府に与えなければならない。つまり、ベルギーの小さな地域が唯一、反対することによって、この協定は批准されないことになる。たぶん、このようなことはこれからも、繰り返されていくだろう。ものすごい大きなことをほんの一部の人たちが決めていく手法は民主主義の弊害だが、アメリカ大統領選など、いくつもの場所で見られることだ。(2017.07.01)

Y-FP Office Japan

 Y-FP Office Japanのホームページ上で、「家計のキャッシュフロー表、自分で作成」コーナーを設けましたので、ご活用ください。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花と日本のおじさん | トップ | 悪魔の論文が平気で、専門誌... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL