そんなことあんなこと

自作PC、釣り、BBQなんぞ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【Windows10] マザーボード、CPU、メモリを交換してみた

2017-05-14 05:17:29 | パソコン自作

今回は


Motherboard ASROCK Q1900DC-ITX(CPUオンボード)


Motherboard ASROCK H110M-ITX
CPU Celeron G3930
メモリ W4U2133PS-4G (DDR4-2133) 4GB×2
電源 玄人志向 80Plus Gold 300W TFX電源 KRPW-TX300W/90+

で、結果は何の問題も起こらず。立ち上げたときから認証済み!!
ドライバー類を新たにインストールして、1時間弱で終了!
プリントアウトは明らかに早くなりました。

Windows10をマイクロソフトアカウント認証にしておくことは必須だが、
インテル→インテルだとやり易いのかもしれない。

兎に角、中身を総入替できる。というのは自作派には涙が出るほど嬉しいこと。
データー管理はクラウド任せでほぼ問題なし。ハードが定期的に交換できれば、
同じ作業環境が維持できるわけですから。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows10 ログオン時にNumLo... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン自作」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。