MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



MilanoでのMBAの後、卒業要件のインターンをしたあともLondonで過ごし、本帰国したのが2005年の秋。

それから12年が経とうとしている。早いなぁ。Milano時代、同じビジネススクールに、おいら以外にもう一人日本人がいまして。それが今夜久々に会ったTさん。この12年で多分5回か6回くらいかなw?全然会ってなかったね。Milano時代は1年半、ほぼ毎日会ってたのにねぇ。いやぁ、大学院時代はホントにお世話になりましたわ。授業終わって、いつも下校する時、

 

『明日までのassignmentなんだっけ?』

 

って、毎日聞いてたw。ホント、お世話になったなぁ。

 

で、彼の勤務地が大手町だったので、大手町のプロジェクトの際にlunchでもしようよ、と言ってて、去年の11月から早3ヶ月...。どんだけお互い忙しがってるんだってくらい、予定合わず。そうこうしていたら、プロジェクトが一旦終わり、大手町に行かず。で、夜飯に行こうかって言ってて早2ヶ月以上経って漸く。某所にて2人でしっぽり。

 

つき出し。

お刺身。鯛、マグロ、鰆。

牛ハラミ。これはまぁまぁだったかな。ハラミは哲が一番美味いね。

だし巻き玉子。ほんのり甘くて美味い。

穴子の白焼き。キュウリの上に何故乗せる!!!

で、締めのお茶漬け。梅味。出汁が美味しかったぁ。

未だに東京で会うのがなんか変な感じするわ。 

 

このお店は通っているお店で、また行きますが、兎に角、キュウリを除けてもらうようにする。前は違ったのになぁ。

 

ご馳走様でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『久々に古巣... 『新規案件と... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。