MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



比較的早い時間にクライアントオフィスを出たのだが、夕飯に誘って貰いご相伴。

 

して、いつも通りお肉?的な話になったのだが、そこは避け、敢えての魚を。当初は駅ビルの回転寿司?と言う話もあったのだが、例えば佐賀関はどうですか?と。2人とも、何もないけど?と言う。とは言え、魚が食べられればそれで良く、、、でも、場所の遠さを分からずに言った。すると、そこそこ遠い...。が、連れて行って頂きまして。大変有難く。念願と言うか、一度行きたかったんよね。

 

で、最初にGoogleで確認したお店は営業中とあったのに、なんとガセネタで行ったら休み。。。

 

仕方なく、他のお店へ。ところが、そのお店にもトラップが。。。なんと、白飯が残り一人分、酢飯が二人分しかありません、と。全員が丼とかを食べられない事に。更に、関サバ、入荷してません、とも。。ま、でもじたばたしても仕方ない。でもね、最初出てきたおばちゃん、スグそこに違うお店あります、、、的に言うから、じゃ、出ようか、、って言おうとしたら別の店員さんが出てきて、何をご注文されますか?押されるw。なので、3人して思案。

 

ひとまずシェアするものから。タコ唐。美味しかったですね。

そして、穴子天。

あとは冒頭の関アジ。一緒に食べた彼曰く、鮮度はイマイチだったそうな。でも美味しかったですね。個人的には問題なし。

 

そしてあとは個別に締め。おいらはりゅうきゅう丼を。

大分に出張に来るまで、りゅうきゅう丼なんて存在すら知らなかったが、この美味しさにハマってます。

かなり美味しかったです。

ご馳走様でした。遠くまで連れて来てもらった甲斐がありましたね。とても良かった。また大分の良い思い出が一つ。これで明日もまた頑張れますな。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『いつも通り... 『歯が痛い大... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。