MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



オンラインで発注してから、約20日掛かって、SNOOPY&Milanのアイテムx3が漸く配送されました。

正確に言えば、今日MTGが終わって帰宅をしたら、郵便局の不在配達票がポストにあった。



なんだろう、と思って見たら、宛名はalphabetだし、差出人は「海外」ってなってるし…。って、もうこんなのあれしかないな、、、と、いつもならまた不在の時に来ちゃったかぁ、、、って思うところが、「お!届いたな!」とひと目で判明してニヤニヤしてもうた。何故なら、先日のとおり、DHLはアメリカからドイツに飛ばし、と思ったらいきなり川崎、とステータスが変わり、そこからはトラックできません、とかふざけたことが表示されたから。。。実は、一度、DHLのサイトからコールセンターに電話した。だが、何の表記もないままだったので、知らないうちに(気付けよって言う話もありますがね…)海外のコールセンターに掛けることになっていた。電話してから気付いたんだが、なんだかおかしい、色々と、と思いながらバカ高くなる電話代のことを考え、すぐに切った。そうなるともうトラックする手立てがない…。

DHLのコールセンター、最悪です…。

この番号は海外の番号だ、と言う表記を何故しない。。。サイトには色々とカスタマーに寄り添う、的な美辞麗句が書かれていたが、全く持って嘘。。。物凄く怪しい日本語でIVR(自動音声応答)の切り分けがなされ始めたので、なんだ?と思って途中で切った訳ですな。。。このあたりは、Europaレベルのクオリティだよねぇ…。サービスレベルとしては、日本では考えられない程レベルが低いDHLのコールセンター…。なので、上述のとおり、これ以上、トラックする手立てはないな、と諦めた。あとはホントにいつ配送されるか、全く分からないまま時間を過ごし、いつかのタイミングで不在票が入っているんだろうなぁ、と思っていたところだった。

それで今日、届いていた、となりまして。
いやぁ、嬉しい♪


冒頭の赤いパーカーとは別に、もう一つのノースリーブのはこっち。

奥さんのは袖が短い白いT-shirt。サイズはどれもピッタリ。

ぶっちゃけ、それぞれの印刷がかなり甘くて、これだったら、版下を自分で作成して、それでどこか知り合いの製作会社に発注して、、、なんてことにはならんか(出来るけど版下が高いな…)。ライセンスの問題とかあるだろうし(そもそも、SNOOPY及びMilanの許諾はあるんだろうか…)。




実は先日、グッズ制作の会社の社長と話をしていて、このSNOOPYの話は壮大な詐欺なのではないか、となり…。実はおいらも少しそう思っていて、クレジットカードの決済については、配送された瞬間に来たメールに、課金をした、とは書いてあったが、それを停めたほうが良いかな、と思い始めたところだった。今更ながら、このアイテム、明らかにオフィシャルグッズとは思えない要素が沢山ある…。勝手にデザイナーが作った可能性が高いのかな…。SNOOPYファンとそれのコラボとして、世界中の野球やらサッカークラブのロゴを勝手にデザインしているんだろうか...。知るよしもないんだが、ひょっとしたらマズいのか…。


ま、でも、無事に届いて何より。。。


正直、3つのうち、赤のパーカーのプリントはかなり甘いです…。色味がかなり薄い。でも、黒と白のプリントはきっちりと色が乗っていますね。こっちは全く問題なし。いや、ひょっとして洗濯したら色落ち、、、と言うパターンは充分考えられますけどね。若干、プリントの臭いがするんで、これ、剥げ落ちるかも知れん…。

ま、その時はその時だな。

ひとまず、掛けにも近い実験をしましたが、無事、配送されましたとさ。
パーカーは冬まで着ないけど、黒いノースリーブはすぐに着ます。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『BMW Downloa... 『表参道で···』 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。