MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



大分空港行きのバスは名前が高速バスではありませんでした。

日本の高速道路の中で、最も閉鎖される率が高い区間だそうです。今日の大分空港行きのバスはそもそも高速道路は殆ど通らない、別府やらを通っていくルートでしたから時間が掛かるものでした。ここ数回、大分駅と大分空港をバスで行き来していますが、高速道路を通れた打率は5割以下。。

 

そう言う前提で居なければならないのでしょう。

 

おいらはそんな事は言いませんが、仮に高速バスと言っておきながら、高速道路を通らず、下道で、、となると債務不履行だ!お金返せ!なんて言う人か居るやも知れませぬ。高速道路料金を含んでのバス料金だろ?!的な、ある意味イチャモンを付ける方が居ないとも限らない。。。故に?名前はこうなったみたい。

 

『空港特急バス』

 

上手いこと命名しましたねぇ。JRの特急は2時間遅れると特急料金を返金してくれますが、この特急バスは2時間遅れる事はないでしょう。四方や、返金なんてプロセス、考える必要もないように命名したはずですからね。。

 

さて、羽田空港に戻ります。

 

出発が遅れていますから、羽田空港着も遅れるでしょうね。ただでさえ、この時間帯は遅れると上空をぐるぐる廻るハメになるのでね。夕飯、食べれるかしら?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『何処に行っ... 『オランダス... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。