MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



阪南大学のU先生宛の誕生日プレゼントに相応しいものは何かないかしら、と思って行ったファミリーセール。

正直、物欲的なものは10年前に比べるとかなり低減化しており、兎に角買い物するのが好きだった自分はなんだったのか、と思うほど落ち着いている今日此の頃。ホントか?と思われそうな程、最近はSNOOPYグッズをオンラインで買ったり、テーラードジャケット買ってるやないか、と言われそうだけど、こんなの全然…。以前はかなりの頻度でスーツ買ったり、Shirt買ったりしていたしね。ま、それは兎も角、お誕生日には何か、、、と考えていたところ、U先生はサッカー観戦やら野球観戦にお出かけになるし、財布+アルファが入るようなものなどが、移動に際して邪魔にならないバッグはないかな、と思っていたところでした。いや、そもそも、PUMAが好き、と仰っていたしね。

と言うことで、先生には全く同じショルダーポーチの黒を差し上げましたが、何気においらにはネイビーのものを。

いや、このシリーズ、実は2016年冬のファミリーセールで買ったバッグと同じシリーズでして。すね当ての下に置いてあるネイビーのバッグと同じ素材、同じ色です。なので、おいら的にはこの色は自分、黒はレッズ好きと言うこともあり先生、としたのでした。浦和の色は、赤、黒、白、なのでね。



そして、このポーチのファスナーに、以前大分の量販店で買った自分の名前のストラップを。クライアントと夜中に試合準備のために行った九州にしかない地場の量販店の店先で、なんか良い感じと思って買ったものをこれに付けてみました。あと、奥さんがふるさと納税の返礼品でもらってくれたおいらの名前が入った根付も。これは、裏側が「左馬」になっている。



左馬は、馬の字を左右逆さに書いてあり、音で言えば、「まう」に。で、舞う。福を招く、めでたい商売繁盛の守り駒なんだそうです。



何気なく、こう言うものが付いていると、ホントに守り駒になってくれるんではないかな、と信じていたりしまして…。非科学的と言われようが、意外とこう言う自分で気に入ったもの、を身に付けることで気分が変わるだけでも良いのではないかと思っています。

気分一新、このポーチで。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『きしめんで... 『天皇杯観戦 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。