MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



とある案件で一年くらい前までは結構頻繁にお会いしていた方に渋谷でMTG。

内容は書けませんが、一度プロジェクトを一緒にさせてもらって、その時に信頼出来ると思ったので、類似案件があればお声がけしたい、と思っていた方でした。色々と思っていたことを相談出来たかと思います。とても有意義でした。

帰りに渋谷の宮益坂を降りていく途中に電話がかかってきたので路肩に停める。

その時パチリ。渋谷の風景が変わったなぁ、と思う。前までは、ここに東急東横店があったから、マークシティがどかーんと見えることなかったよねぇ。ま、これは今に始まった話ではないけれども。高校の時から見慣れた風景がちょっとずつ変わっていくんだろうなぁ。自分にとっては渋谷はある意味週に何度もくる日常の生活の場なのだけれども、10年とかもっと東京や日本を離れていた人が渋谷に来た時に、一体ここは何処なんだ?と思うことは必定かなぁ。

ホントに、渋谷は変わったよねぇ。。。

もう何処に何があったのか、分からなくなる人が居るだろうし、渋谷の地下街はもう迷路・・・。それ程最近の渋谷は随分と変わってきていると思う。それはそれで便利になって、街が綺麗になっていくのだけれども、雑然とした中にも秩序があって、あそこに行けば、、、と言うような色々な知っていた場が消えていっていってるのはそれはそれで寂しかったりするなぁ、と。ま、そんなの一瞬なんだけどね。そもそも今日MTGをしたヒカリエだって2012年の4月に開業したけど、溶け込んでいるからねぇ。それまで2005年くらいから?五島プラネタリウムがあったビルが壊されてきて、どんどん無くなっていったけど、出来上がったら、便利だなぁって思っているし。ここにプラネタリウムがあったって言ったところで、最近の人からすれば、へぇー(だからなに?)って感じだろうし。そもそも、渋谷にロープウェイがあったことなんて僕ら世代は知らないけど、「昔はここにね、、、」って言う人と同じことをそのうちおいらたち世代が言いそうだよねw。もっと昔には、ここに帝大教授の上野さんを迎えに来る犬が居てね、、、って言う話とは違うかも知れないけどさ。

何にせよ、高校時代から過ごしている渋谷がどんどん変わってきていることには間違いなく、何かの折に振り返るために書きました。

故にオチはありませんw。お後がよろしいようで。。。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『朝活テニス... 『Australia代... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。