MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



結論から言えば、新幹線での移動の時にも、ギリギリ座れた。

 

 

 

いやぁ、奥さんと新幹線乗車直前に電話してた時、

 

『今日、お盆前の三連休の前日だよ!』

 

と…。確かに、これはヤバい。気付くの遅かったな。。。新幹線も激混みだろうな、と覚悟してから定刻より遅れてきた新幹線に乗った。が、まるで待ってましたと言わんばかりに、自由席車両に入ってすぐの電源有りの席が空いていた。これは相当ラッキーだったんだろう。デッキにも人が溢れている状況だったから。いやぁ、ラッキー。そしてゆっくり休んだ。ラッキーと思いながらも、小倉からのSONICは立ちっ放しを覚悟し、鋭気を遺しておいた訳である。1時間以上立ちっ放しを想定すると、エネルギーを遺しておかないと、持たないからね…。


すると、遅れて来た新幹線の影響か、小倉駅で九州の在来線に乗り換え、SONICが停車するホームに行ったら、最後尾の車両の並び列に、軽く40人は並んでいた…。仮に全席空いていても、座れることはないよね…。


おいらの前に、40人以上ですぜ?


帰りの時刻が読めなかったので、特急の予約など出来なかったのである。が、今日は通常の木曜ではない。お盆前の三連休の前日である…。帰りが分からないなりに指定席を取り、それから逆算して、現地での行動を決めるべきであった。。。大いなる反省である。馬鹿じゃないかと思うが、本当に電車が嫌いなので、こう言う事に気付けない。何故なら特急とか、乗らないから。飛行機は立席などなく、自由席なんぞない訳で。。。


そして、SONICが小倉駅に到着。

 

見るからに、混んでいる。おいらの前にいる40人以上の人がそもそも乗れるのか?と言う程である。然し乍ら、さすがにある程度以上人が降りた。小倉、馬鹿にしてはなりませぬ。そこそこ以上に降りたが、それでもそれ以上に乗車する人がいる…。ま、無理やろな、と思いながら1両目の奥へ。

 

何列あるか、知りませんが、9列目に、、、

なんと、、、

 

席でビジネスバッグとお土産置いてる初老のオッサン。おいらの前にもそこを通り過ぎた人がたくさんいるのに、荷物をどけようとしない。恰も、誰かが座っているとでも言わんばかりの主張だったが、少し目を細め、見ましたよ、その席を。。。

 

スーッと引かれるバッグ…w。

 

小倉までも恐らく、この不届き者の荷物が鎮座ましまししていたのか?!いやいやいや…。譲り合いやろ、電車なんぞは。お前さんの荷物が『座る』席はない。荷物の席代、払ってないでしょ?

 

公共機関ですからなぁ。

マナー持って乗りましょうや。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『ふく尽くし·... 『ホテルでの... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。