MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



世間では喜寿のお祝いと言うのはどうやら「紫」らしいが、そんなタンスの肥やしになるようなものではなく、着ることを前提としてプレゼントを買いに朝からアウトレットへ。


明らかに、紫が似合うのってちょっと怖いし、うちの父親は100,000%紫は似合わない。そんな色、着ているの見たこと無いし。本人が着ない、身につけないようなものを通り一遍とうで送っても仕方なかろう。と言う訳で急遽朝から買い物に行ったのであった。


とか言って、自分の物も少しだけ買ったり、奥さんも自分のものも買いましたけどね。


そりゃ安かったら、ねぇ。まぁ、自分たちの欲しかったものは兎も角、父親が喜寿。77歳ですか。なるほど、自分だって年を食う訳だ。良い歳になりましたな。まぁ、明らかに衰えてきているので、以前のように無茶した海外旅行なんかには行かなくなったようだが、ゴルフはやっているようで。たまにはゴルフでも、と思いつつ、こっちも飛び回っていて会っていない。メッチャ、ゴルフ、したいんだけどねぇ。。。


何気にこの前もICUに桜を観に行く際に、実家には行ったのだが(ICUから徒歩3分なんで)、たまたま両親とも不在のタイミングだったりして会っていない。


別の場所に暮らしているので、毎日会うわけではない。であれば、生きている間にあと何回会うのか、、、そう考えるよな。近いと言えば近いんだが、世田谷と三鷹はそんなに離れていないようで、やっぱり遠い。遠いとか言っていると会わないんだよな。


祖父は60歳過ぎてから亡くなった筈。正確には何歳で亡くなったか、知らないのだが。それよりかは遥かに長生きをしている。然し乍ら、いつまでも永遠に生きている訳ではないから、たまには息子らしいことをせねばならんでしょ。 誕生日当日ではないが、GWにでもまたみんなで飯に行くかな。

うちの弟家族は何をするのか、聞いてないが…。そのあたりは事前に調整せんといかんね。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『Burdigala···』 『駒沢で焼肉·... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。