MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



序列的に言えば、本来、30回のFlightを終えた時点で、Crystalのカードが届く筈だが、今年は届いていない…。

そのCrystalをスキップし、突然Sapphireのカードが届きました。ご丁寧に、重厚な色調のリーフレットなどと共にね。特に、ICチップなどが入っている訳でもない、なんてことないプラスチックカードですな。リーフレットの中に、JGCに既になっている人と、そうでない人とでこのSapphireのカードのデザインは違いますよ、と言うような説明がありました。

 

はい、Designが異なるだけで、既にJGCになっている人からすると、このカード、何の意味もないんですよねぇ。。。

 

間違いなく、財布には入れません。何故なら、JGCのクレジットカード(年会費を1万円払っているカードです)があれば、全てにおいてJGCカードで事足りるため、この青いカードは欠片も役に立たないんですねぇ。。。


JGCの人に対しても、何故、発行するのでしょうか?



少なからず、コストが掛かっていることでしょう。しっかりとマイレージ番号と名前がエンボスされ、箔までされている。素晴らしくお金を掛けている訳ではないでしょうけど、やはりコストは掛かっているものと思います。その分何かを安くしてよ、と言う程、コストは掛かっていないと思いますが、JGCのcalendarとか、手帳とかは要らない、その代わりマイルをくれる、と言うことになっていますが、これもそうはやれませんかね?

正直、勿体無いと思えて仕方ない…。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『車内でのBlu... 『古川橋でラ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。