MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



誕生日当日に合流してくれた友人夫婦が予約をしてくれていた真鶴にある「うに清」。

初めて真鶴港迄行った気がするが、学生の時に港まで行ったことがあるような気もする…。ま、それはどちらでも良いんだが、小田原からの道中はかなり下道が混んでいて、4-50分掛かって真鶴にある「うに清」へ。舟盛りが凄いと聞いていたのであるが、誕生日でもあるし、お魚は鯛。まさに尾頭付きどころか、まだ生きていて、ピクピク、パクパクしている・・・。外国人には無理な奴ですねw。我々日本人は活き造りと言って、かなり重宝されると言うか、お高いものになるのかと思いますが、意識の違いなんでしょうねぇ。どちらかと言えば、お店の人にまだ活きているんで口のところへ指とか持って行かないでください、と言われるようなイキの良さは正直(苦笑)。。

この写真は口を閉じていますが、テーブルに並べられてから暫くはパクパクしていました。かなり長かったので、その間この鯛の身を刺し身として食べているのは若干ねぇ・・・。



で、ドドーンと伊勢海老。こちらも部屋の後ろ側にある水槽でさっきまで生きていたものでしょう。おいらは甲殻類があんまり好きではないので、ご遠慮して、この頭とかの部分を使って作られたお味噌汁だけ頂きました。美味しかったですねぇ。



あとは、アワビやらサザエやら。コリコリで美味しかったです。どちらかと言えば魚が好きですが、右側に見えるウニも人生で初めて美味しいと思いましたねぇ。 

 

で、勝手に鯛や鯵やらを全部ご飯の上に並べて海鮮丼を作ってみましたw。

 

豪華な感じです。とても美味しかったですねぇ。

そうそう、真鶴に行くことはないかも知れませんが、オススメです。
ご馳走様でした。

住所 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1161-7
駐車場 あり
電話番号 0465-68-1276
定休日 木曜日第二金曜日

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『奥さんの誕... 『奥さんの誕... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。