MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



昨日は諸々あって4時くらいに寝て、朝10時半に起きた。

起きただけでベッドから出たのは10時50分。弟からの電話で起きなきゃと言うことで重い腰を上げた。程無くして弟と姪っ子がやってきた。家庭教師二日目である。厳しいことこの上ない家庭教師だが、優しさだけで受かるならそうすれば良い。受かるわけないから。


バカは考えて勉強しなきゃ一生バカ。
偏差値など高くなくても生きていけるけど、考えない奴は負ける。
別に失敗はすれば良い。


失敗したら反省するだけの話なので。失敗して反省しないのが一番賢くない。反省する間もなく次のやるべき仕事が降ってくるような立ち位置ならクリエイティブな仕事だけしていれば良いが、反省しないで生きていける奴なんて世の中一握り。。。タモリさんとは違うんだよ。彼は反省しないって言っているけど、その反省しない、って言うのが人から見れば反省になっているんだから。額面通り受け取ったら単なるサボりのバカである。そんな好都合な立ち位置に立っている奴ではないならば、努力して、反省して、同じ失敗をしないようにするようにするしかない。

それでも失敗する時はまた反省すれば良い。

野球なんて、リーディングヒッターに打率3割でなれる。逆に言うと7割失敗し続けてもトップで居られる訳だ。彼らは皆ビデオ観たり、コーチから言われたりして、毎日素振りして、トスバッティングして、ゲージに入って打ち込んで、夢にまで見て、それを毎日毎日努力して同じ失敗をしないようにしていても、それでもプロレベルでまた失敗する。3割の打率で数億円もらえる人になるのは、東大出るどころか、Harvardに入る並に難しい話だ。そんな人でも失敗し続けている。それでも反省することを止めてはダメ。それを止めても良いのは引退の時くらいだ。だけど、人生は野球じゃないんだから、一生考えなければならない。生涯勉強とはよく言ったもので、人間、「学究の徒」でなければならない。個人的な定義としては、毎日続けられるくらいのことじゃないと、辛いだけになって途中で諦めてしまうことになる。だから、毎日考えて、毎日反省するくらいで良いと思う。それできっと明日に繋がる筈だから。

そんなことをモンブラン食べながら考えてましたわ。

ランチとケーキで、一気に食べて眠くなってきたけど、血の繋がった考えている姪っ子がいるので大晦日でもなんでも付き合って家庭教師をする。 ただ、自分と同じようには考えられないんだろうな、と思う。それでも考えるしかない。考えるのを止めたら高校受験に失敗するだけの話。

考えるか、考えないか、、、

簡単な話である。どっちが人生ハッピーになるか、自ずと答えは見つかる筈である。 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『大晦日に家... 『2016年のご... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。