MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



昼過ぎに大分駅に到着するのを事前にお知らせし、駅でピックアップして頂いた。

 

そのままランチに大分駅前の別府冷麺のお店に。そのお店、隣のホテルに何度も宿泊しており知っていたが、正直、冷麺は好きではなく...。でも、所謂中華屋の冷麺とは違うと言う。どちらかと言えば酸っぱいのより辛いとの事。辛いのは全然平気。でも、冷麺をオーダーするのではなく、温麺をオーダー。いや、もしハズレてしまった場合朝から何も食べておらず昼からの仕事に支障を来たすと思ったので(スミマセン)。

 

でもね、温麺も美味しかったし、一口貰った冷麺のスープも美味しかった!

 

なんでも、麺には蕎麦粉が練り込まれているそうな。道理で黒い麺だと思ったよ。中々コシが強くて美味しかったね。スープは0辛から5辛まで選べるけど初めてのお店だしひとまず1辛にしてみた。すると、全然辛くない。でも一緒に行ったスタッフの方は辛いのが苦手なようで、一口飲んだら『辛っ!』って言ってた。辛いのが苦手な人には刺激的に辛いようですが、もし次に行ったら最低でも2辛から3辛にはしようかな、と。

 

ご馳走様でした。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『まだまだ道... 『大分駅で1人... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。