MilanoからLondon、東京に移り住みましたが、変わらず日常生活を書き記そうかと。。
ミラノ通信 - 我が為すことは、我のみぞ知る



本日のProssimo Vinoのワイン会ですが、ヴェトナム料理とのmariageを目指したワイン会でした。

パクチーが主役。そしてはっきり言って、3連休のせいか、パクチーを調達するのがとても大変であった。今回もですが、前日までに全ての食材を調達する。余程のことが無い限り、全てが取り揃った状態で、下拵え、となる。が、昨晩、パクチー調達に走りましたよ…。これ、ないと大変なことになりますからね。。。。

ティーリーフサラダからスタート。


そして、ヤムウンセンのあとラープ。これはその中身。


次に、エビの生春巻き。


鶏の生春巻き。これは、ピーナッツソースに、ニンニクやらソースやらを入れたものを蒸鶏に直接塗った上で、大葉やらパクチーやらと一緒に巻きました。これ、本当に美味しかった。


ヴェトナム流 蒸し春巻き。蒸し器の上で適度な時間、蒸し上げました。うん、本当に美味しかったですな。

春巻きシリーズのトリは、揚げ春巻き。本当に美味しかった。


春巻きシリーズのあとは、ヴェトナム風 さつま揚げ。そもそもの素材も美味しかったと思いますが、このソースやパクチーまみれにされた状態で一緒に食べるとまぁなんと美味しいことか…。



タコは撮り忘れたので写真なし。。。

で、次に豚バラ肉のナッツソース添え。いやぁ、柔らかくて、本当に美味しかったなぁ。全てにおいて、パクチーが効いていたね。


そしてお肉シリーズの最後は、豚肉のしゃぶしゃぶパクチー巻き。今日は本当によく野菜を食べましたが、程良くソースが入っていてとても美味しかったです。


締めで、牛肉のフォー。ランプの薄切りを熱々のSOUPで煮上げ、フォーと共に食す。フォー、美味しかったなぁ…。


締めのアイスクリームも撮り忘れたが、AvocadoとPineappleのアイスクリームは美味しかったなぁ。

1つだけ撮ったワインがこれ。


今日は色々な食事と、ワインのmariageを都度都度、模索しましたが、当たりが多かったなぁと思う。ヴェトナム料理は今までもプライベートで何度も食べているけど、奥が深いなぁと。合わせるワインによって、食事も非常に美味しく頂けたかと。

次は8月27日、中華+和食xChampagneです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 『なんかおか... 『Review : ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。