地域に総合にイザールとは?

日々の学びや出来事とかについて説明します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

活かにの下ごしらえはご存…

2016-11-26 03:55:19 | 日記
こんにちは。突然ですが、活かにの下ごしらえはご存じですか。きれいに汚れを落としたら、水に30分ほどつけてください。軍手を両手にはめたら、最初に腹の三角形部分を外し、要所の関節に切れ目をつけます。半身は一気に外します。甲羅と半身を持って、半身の一方を外し、さらにもう一方を外します。胴に残った黒い部分を取り除いて、かに味噌を出しておきます。脚は茹でる前に一本ずつ外し、食べやすい長さにします。さらに切れ目を入れ、殻の一部を削ぎ取っておくなど、一手間をかけてください。文字にすると難しそうですが、とにかく挑戦してください。近海でかにが獲れる時期になれば皆さん、かにを食べたくなりますよね。寒いときにみんなで囲むかに鍋は最高に幸せな味です。もし、鍋を作るときに一手間かけられるなら、かには近くのお店で買うのではなく、市場まで足を運んで買ってくるともっと鍋をおいしくできるでしょう。通販をまめにチェックして、かにを買うのも試してみる価値ありです。

お得で便利な蟹通販。これを利用すれば、いつでも全国各地で水揚げされた美味しい蟹が自宅に取り寄せられます。しかし、最近では蟹通販を取り扱う業者も以前と比べてずっと多くなってきたので、どの業者がいいか、なかなか初めての人には判りづらいですよね。ネット上ではいくつか人気ランキングが載っていますから、これを見ると業者を選ぶのがかなり簡単になります。上位にランクインしている業者の多くの人が買っている商品を選べば、美味しく新鮮な蟹を、より安価に楽しむことができます。自分の周りでも、かに通販でかにを買うのが主流と当たり前のように考えています。なんと言っても、最近のネット通販の普及はものすごく、全国どこからでも、おいしいかにを直送してもらえるからです。産地直送の生のかにを通販で簡単に買えるようになったので、生でも冷凍でも、かにを食べたいときにはスーパーやデパートに行く気はなく、かに通販で決まり、と思っています。

多くの方が便利に利用されている蟹通販ですが、その欠点といえば、蟹をじかに見て選ぶことができないことが真っ先に挙げられます。蟹を買う際には身入りなどが気になりますが、実店舗ならそれを確認できますし、その場で試食させてくれる店舗も多くあります。それに、蟹を茹でる際の塩加減などは人によって好みが分かれますから、好みに合う味付けの店を見つけ出す醍醐味もあります。つまり、通販が全てにおいて店舗販売に優っているわけではなく、そうしたデメリットもあり、一長一短といえます。

蟹通販の利用を検討するにあたり、皆さんが気にしている点と言えば、蟹が新鮮かどうかわからないということだと思います。皆さんがこれまで蟹通販で蟹を買ったことがないのなら、宅配便で送られる蟹など鮮度は信用できないと思っているかもしれません。しかし、実際の場合、通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。蟹通販の蟹は大抵の場合、漁場からの直送ですから、スーパーなどの店頭に並んでいる蟹と比べてもむしろずっと鮮度の高い蟹が届くわけです。それでは、今日はこの辺で!また~!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンチエイジングというの・・・ | トップ | プチ断食にも多様なやり方… »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。