大きな夢の世界:映画大好きのブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

早く事実をサッチすべきだったはず:山下清から学ぶ点

2016-10-16 20:31:13 | 日記
レインマンの主人公の

兄と山下清は

サヴァン症候群という

同じ種類の

発達障害の人の話

如何に清の

生き様が大変だったかは

本来日本人の方が理解が早かったはずなんだけれど

現在なんかは何も知らない

母親は育児ノイローゼになって

疲れてたりもする

わかっていれば、早く気がついていれば

二次が防げる

山下清の人生は、幸せばかりではないけれども

こころある指導者の元に行けたおかげで

素晴らしい才能を見出されてもいるし

現在も残っている作品

写真よりも伝わる

生きた絵が何かを教えつづけているようにも観える。

偶然、人気俳優が同じ発達障害で苦労してたお陰で

米も早くから気がついてたんだろうな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感動映画「レインマン」 | トップ | 結局は恐らく2次障害を狙って... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。