地下秘密基地 1F

悪質な荒らし行為は通報します。

映画「心が叫びたがってるんだ。」…感想

2016年10月19日 | 映画
これは、野球部のエース田崎大樹の、

挫折と成長のサクセスストーリーである。


向かって一番右、

このタコ坊主が主人公の田崎大樹である。

主人公から順に、

仁藤菜月:ビッチである。
坂上 拓実:ぱっとしない凡人、弾き手で女を喰っている。
成瀬順:トラブルメーカー、母親はキ〇ガイだが本人もメンヘラである。

と考えると、

高評価の★★★★★である。

最大の失敗は主人公のチョイスミス、
ぱっとしない男が無条件でモテる作品なんて、

もはや現代人は求めてない。

それが答え、

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今朝見た夢の話…石清水・尾道... | トップ | 私は現在何をしているかと言... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む