父、時々自転車乗り

趣味のロードバイク、育児についてのなんやかんや

BRM701 宮城600kmスーパーフラット(後編)

2017年07月17日 | ロードバイク
日付け変わって7/2

300km地点、通過チェックのセブンを後にし、再び海沿いを進みます。この時点でAM2:00。さすがに眠気が酷い。この辺からは仮眠場所ばかり探しながら走っていた様な気がします。

途中で見つけたローカル線の待合室をお借りし、30分程寝かせて頂きました。


当初は仮眠の時間を短くする事でペースアップできるかと思っていましたが、全くそんな事は無く、常に眠いままフラフラと走る羽目に。やはりある程度まとまった睡眠時間を確保した方が効率的な様です。

4:00頃に限界を迎え、たまらずバス停のベンチに倒れ込み、そのまま熟睡(-_-)zzz。1時間程ゆっくり眠りました。

5:00頃さわやかに起床。海沿いから酒田市を目指して再スタートです。



462km地点、PC4デイリーストアで朝食。お腹が減っていたのでガッツリ牛丼。きちんと食べられるのは良い事だ。



ちなみにこちらのコンビニの裏手に、参加者の方が倒れる様に寝ていました。一般のお客さんが見たらビックリするだろうな、あれ。

この後酒田市街に入った辺りでミスコース連発。たいした分岐も無いはずですが、やはり集中力が欠けていたのでしょう。



えらくタイムロスをしつつ、526km地点、通過チェックのファミマ舟形町中央店到着。補給は山形名物冷やしラーメン。



ここでは久々に他の参加者の方とお会いし、軽くお喋りを。やはり眠気と暑さで皆様苦しんでいる様子。辛いのはみんな一緒だと言い聞かせ、エアコンの効いた店内を後にします。

さあラストスパート、県境を越えて宮城県へ。コマ図の次の目的地まで59km直進という指示にゲンナリしますがここまで来たら走るのみ。心のスイッチをOFFにしたまま惰性で峠を越え、ようやく大崎市に帰って来ました。

国道47号を南下して、ゴール地点の岩出山体育センター…、を一旦通過して、最後の通過チェック、ファミマ岩出山下野目店へ。通り過ぎた数kmがやたら長く感じました。



レシートもらって引き返し、完走(約34時間)とゴール認定を受けて今回のブルベは終了となりました。
メダルも購入し、不安だった600kmブルベも無事(落車しましたが)完走。



着替えの際に気付いたのですが、落車した際に右腰にデカイ擦過傷ができており、そこからレーパンを引き剥がすのに地獄を見ました(>_<)
また、ヘルメットにもヒビが入っており、今回は無事だったものの、改めて落車の怖さと、落車後のセルフチェックが甘かったと再認識させられました。

怪我を根性と気合で克服するのが美しい、なんてのは日本人の悪い所以外の何物でもないですからね。場合によってはDNFの決断もできるというのが立派なランドヌールの姿であると思います。

まあコケないのが一番ですが、自らを客観的に見る事も大事だと。
無理と無茶は違いますからね、できる範囲でブルベを楽しんでいくつもりです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BRM701 宮城600kmスーパーフ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。