DOCOMORO100

モダニズムだけじゃない建築ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

超えろ限界!台風粉砕’10東京・熱海・横浜建築探訪 その47「地図で空欄と思ったら」

2011年02月02日 15時42分06秒 | 建築

 ネットの地図サイト上でこの建築の名称を確認しようとしたところ、空欄であった。隣接した建築には「横浜アイランドタワー」と書かれている。もしや!と思い調べてみたら、トップの写真の後ろ側に建つ高層建築と繋がっているらしい。これは思いつかなかった。高層棟とこの「旧第一銀行横浜支店」とでは連続性は全く無く、かつ繋がっている必要性もあまり感じない。バルコニー部分を曳き家して、他の部分は復元してまで作った建築である。横浜で見たレプリカ建築の3つ目であった。

 側面の縦長窓上部アーチが格好良いし、曳き家したバルコニーのオーダーも雰囲気が有る。てっきり単体の建築だと思ったのだが。

 

「旧第一銀行横浜支店/横浜アイランドタワー低層部」

設計者:西村好時 竣工:1929年 神奈川県横浜市中区本町6-50-1

横浜市認定歴史的建造物

『神奈川県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超えろ限界!台風粉砕’10東京... | トップ | 超えろ限界!台風粉砕’10東京... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
後半1/3 (m)
2011-02-04 12:51:58
いよいよ横浜編も残り1/3くらいまできましたね。
片手ショットの名手の写真を楽しませて頂いています。
もうひとふんばり! (moro)
2011-02-05 09:06:47
リタイア寸前のマラソンランナーのようです。本日、学会発表準備の打ち合わせ終了後、記事を書ける!と良いなー(汗っ!)…。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL