バーバリーの人気アイテム

バーバリーを語る上で外せないのはあのタータンチェックのアイテムですよね。若者から年配者まで幅広く評価されている。

ロシアがネットへの圧力を強化

2017-08-07 11:39:30 | 日記
ロシア政府が、情報の発信や共有ができる通信アプリへの圧力を強めている。

 4月には「LINE」など複数サービスを閉鎖。6月末には国内で600万人が利用する「テレグラム」に閉鎖を警告した。当局は違法行為の取り締まりを主張するが、来春の大統領選を前にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の監視を強化したい政権の思惑も垣間見える。

 テレグラムはロシアの企業家、パベル・デュロフ氏(32)が2013年に創設し、拠点をドイツ・ベルリンに置く。露通信監督当局は6月23日、ロシアで事業登録をしなければ国内でのサービスを停止させると発表。さらにロシア連邦保安局(FSB)は26日、4月に露西部で起きた地下鉄爆破テロで犯人がこのアプリを利用していたと主張した。政権の統制下にあるテレビ局も、一斉にテレグラムに批判的な報道を展開した。

 露国内で事業登録をすれば、テレグラムは利用者に関する情報を露国内のサーバーに保存し、治安当局の要求に従って通信内容などを提出する義務を負う。テレグラムは、当局の圧力を受ける格好で6月末に登録に同意した。引き続き個人情報の提供には応じないとしているが、抵抗は困難とみられる。

 ロシアの通信当局は4月には、日本の通信アプリ「LINE」や、「ゼロ」「Vチャット」「ブラックベリー・メッセンジャー」などのサービスを相次ぎ閉鎖。これらの露国内の利用者はわずかで、当局は規模の大きいサービスの閉鎖を視野に、利用者の反応を探ったとの観測が出ていた。

 専門家は、プーチン大統領が3月に通信サービスの法令順守徹底を求める文書に署名したのを機に、一連の圧力強化が始まったとの見方を示す。通信アプリやSNSを通じて反政権デモの呼びかけが繰り返されるなか、治安当局が強硬策に出た可能性があるという。

 ロシアで来春に予定される大統領選は、政権がまだ統制下に置いていないインターネットがその行方を左右するといわれている。ネット対策は政権の最重要課題の一つになりつつある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の時間を自分のためだけに使う

2017-07-06 11:34:53 | 日記
今まで彼の世界だけで生きてきた女性は、相手のちょうとした振る舞い一喜一優し、気疲れし、暗くなり、落ち込んで気りたはずです。そんな相手次第の態度とはきっばり手を切るのです。彼なしでも生きていけるだけの強さを持つのです。

何か趣味を持つこともいいでしょう。他の友達との交際、読書、ショッピング、スポーツなど、自分だけの楽しいライフワークを見つけるのです。自分の時間を自分のためだけに使う。その変化に彼は驚くはずです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それほど難しいことではない

2017-06-06 11:27:27 | 日記
水戸黄門のように、自分の身分をまったく隠そうとするのは少し行きすぎであって、あとで嫌味になるので、しないほうがよい。離れているところにいても、よく知っている人であれば、今ごろ何を思っているか、だいたいのところを推測できることもある。

知らない人であっても、目の前にいる人の場合は、どんなことを考えているか、当てることができるかもしれない。よく知っている人が目の前にいるときは、心の中で思っていることを見抜くのも、それほど難しいことではない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日からさっそく、自分の睡眠改善に取り組んでみましょう

2017-05-06 15:01:22 | 日記
ここで「今すぐ睡眠改善したい」という女性たちに、吉野さんからオフィスでできる簡単なリズム運動をご紹介します。実は吉野さん、睡眠だけでなくヨガインストラクターの資格も持っているんです。今回は、オフィスで椅子に座ったままできる簡単なチェアヨガをTRILL読者のために特別伝授!

ちょうど体が疲れてくる夕方にやるのがGOOD。集中力が高まり、体がポカポカして血行不良や肩こりなどにも効果的。鼻から深く息を吸ってゆっくり吐くことを意識しながら、ぜひ会社でも実践してみましょう。

昼寝や寝だめは、睡眠改善には実はNGなんです。どうしても睡眠が足りていない場合には、午後3時までの間で15~30分の昼寝にとどめておきましょう。帰りの電車でうたた寝…なども忙しい女性はやってしまいがちですが、そこはグッとこらえることが夜の快眠につながります。週末の寝だめも、ダラダラと寝続けるのではなく、「今日はたっぷり眠りたいな」というときに、入眠時間を2時間早めることで毎日の起床リズムを崩さないようにするのがオススメ。

今日からさっそく、自分の睡眠改善に取り組んでみましょう。

今回、睡眠について教えてくれた吉野さんが所属するメディプラスでは、「オフ活」を推奨するイベントを開催しているとうかがったのでTRILL編集部もおじゃましてきました。

「オフ活」とは「ストレスオフ活動」の略。これは頑張りすぎやストレスで心身のペースが乱れている状態をリセットして、自分をフラットに整えてあげましょう…というもので、良質な睡眠以外にも日常で簡単に取り入れられるさまざまな「オフ活」があります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本人には悪いことをしたという自覚がある

2017-04-06 15:48:47 | 日記
しかしながら、ほとんどの場合、間違ったことをしたときは、本人には悪いことをしたという自覚がある。そのとき、二度としないようにしようと反省しているのが明らかであれば、わざわざ叱る必要はない。

叱って追いうちをかけても、単に反抗的になったり、恨みを買ったりするだけである。ただし、反省すれば、それで事がすむと考えていてはいけないので、間違いの内容によっては、厳重に注意しておく必要がある。間違いという事実に焦点を合わせて、その原因を好意的な角度から探していく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加