人材ビジネス業界ブログ

人材ビジネスに関する 情報を日々更新! 業界人 必見!

派遣業界の動向

2011年10月25日 | 派遣会社運営のヒント
派遣業界の動向

 

●法改正 

 野田内閣で新たに就任した小宮山厚労大臣による現在開かれている国会 厚生労働委員

会の挨拶にて早期の成立をお願いする発言。

水面下では野党との修正に応じ調整中。成立の見込みは修正次第でもあるが廃案との情

報もあり。



●現状

 自動車業を中心とする増産で派遣会社の採用苦戦は継続しているが、一部に削減の

 動きがみられる。タイでの洪水の影響も出始め牽引してきた、太陽電池の海外向け生産

減半導体生産減、継続する円高もあり先行きは不透明状態。

当面の大量発注が継続するという見方は危険な状況。

 派遣会社の戦略としては営業採用強化による今後の削減時に備えた選別受注、戦略的

 受注が必要な状況と考えられる。



●行政

 10月25日厚労省より円高による非正規労働者の配慮依頼が派遣関連団体等へ

 行われました。

 これはまさに影響が既に出ている、そして今後も拡大の恐れがある事を意味しています。

 詳細はこちらから→ http://www.sap-c.co.jp/documents/20111025.pdf



●2極化

 更に勝ち組、負け組が鮮明となりつつあります。

 特に中小に於いては、ここ1年で昨年対比150%~70%企業(年商30億規模)の差も

 出ており、まさに経営者の手腕、戦略に大きく影響する業界環境

 今後もこの2極化は加速すると思われます。



●採用

 急な増産で自動車業界を中心に大量の派遣、紹介に受注があり継続状態ではあるものの

 その期日にゆとり感も出てきており現状維持から削減の気配も否定できない。

 業界内では採用難の終息予想する大手もあり。



●派遣社内組織

 派遣会社内でのアウトソーシングが増加。

 現在の大量発注後の減少も懸念され、採用業務、管理業務等を専門のアウトソーシング

 会社へ依頼するリスクヘッジが行われている。

 更に営業活動においても営業マン=正社員ではなく契約社員での採用が急増中

 業界の成熟化等による営業手法の変化が原因の1つと思われる。



★派遣営業に新しい武器を追加しませんか? 詳細は以下より

http://www.sap-c.co.jp/documents/SAPUSE.pdf


◆人材ビジネス会社専用 派遣・契約社員採用マニュアル PDF20P 10,500円 「売

上が上がらないのは適切な人材がいないからだ」と、よくある営業マンの言い訳を

なくせ!詳細はこちらhttp://www.sap-c.co.jp/documents/20110801saiyou.pdf


◆人気派遣会社向けサービス抜粋

派遣会社様 社員研修サービス 派遣会社向け 請負化社内研修サービス



請負化推進 第三者活用サービス 

派遣会社売上向上用 コンプライアンス外部監査サービス



専ら派遣対策コンサルティング
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ★中小派遣会社はこうやって生き残る http://www.sap-c.jp
★現状打破.com http://www.genjyoudaha.com    



●株式会社ソリューションアンドパートナーズ http://www.sap-c.co.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 派遣ドライバー短期利用は違反! | トップ | 企業移転で需要増 人材派遣... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。