松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット 「うなり」は宇宙の声(3月8日)

2017年03月08日 | 動画
松江市のゼロ磁場は面白いところです。30分いるだけで元気になります。やる気が出てくる場所です。それはこの場所から出ているインイオンのためです。空気が凛と張り詰めて心地よい場所です。信じておいでになることが大事です。

先日の護摩祭りは晴天に恵まれ素晴らしい護摩が焚けました。その時初めてヒンズウ教で使われている「ㇼン」をTさんにならしていただきました。
「リン」について説明しませんでしたがこれを鳴らすことで宇宙と一体感になることを意味しているのです。

皆さんはどのように感じられましたか鐘のような器の外側の空気を回すことによって最初は小さくだんだん大きな音になって、耳で聞く音とは違うように体に響いてきたでしょう。

ヒンズウ教の寺院で聞かれた方がゼロ磁場での音が大きいといわれました。皆様も先日体験されたのです。不思議と思われませんか空気を動かすことによってあのような大きな音となって私たちの体を動かすような感じです。これは7.8ヘルツの周波数が出ているのですそれgはだんだん大きくなって528ヘルツになったのです。

最初は空気を振動することによって「うなり」が発生してきたのです。それがだんだん音になって最後には「うなり」と「音」が一緒になって私たちの体全体を包み込みました。このことが皆様わかられましたか、あまり実感されていないようですね。

この音で何かきずかれましたか、この世で起こることはすべて自分に何かをきずかさせるため、宇宙が起こしているのです。すべて身の回りに起こることがあなたの魂を向上させるために起こっているのです。貴重なレッスンです。これをいかにシンクロするかがあなたの修行です。

今ゼロ磁場ではそれが「光ㇼ」と「音」であなたにシンクロしているのです。何かをとrうぇうのは貴方だけしかいません。宇宙からのメッセイジがあなたに来ているのです。これは誰に頼んでも教えてくれませんあなたがとらえるのです。人に頼ってはいけません。

宇宙の波動と共振するのは7.8ヘルツのうねりで、あなたのハートを開くのは528ヘルツです。CDで音を聞いて元気になりましょう。「音」を聞くことです.実践することです!!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... | トップ | ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... »
最近の画像もっと見る

動画」カテゴリの最新記事